Twitterの共有ブックマークレットをHTTPSなサイトでも使えるように

(この記事は2015年7月14日に追記しています。) Twitterへの共有は公式ブックマークレットを使っている管理人です。 共有ブックマークレット | Twitter Developers https://dev.twitter.com/docs/share-bookmarklet/translated/japanese 見ているページをTwitterに共有したいときに使うものです。今では多くのサイトに共有ボタンが設置されていて、TwitterやFacebookならほぼ困ることはない状況だと思います。それでも無いサイトは有ります。また設置されたボタンはサイトオーナーの裁量でtwitterアカウントが入るようにしたり、ハッシュタグを追加していたりします。当ブログでもボタンは記事下にseesaaブログのものとzenbackのものが設置してあります。zenbackのものはzenback経由だとわかるようになっています。 私はシンプルに記事ページのタイトル(だいたいサイト名も入っている)とそのページのアドレスが共有できたらいいので、公式のブックマークレットを使って投稿しています。(twitterアカウントよりサイト名がわかることのほうが重要だと思っている。)iPadやiPhone含めどのブラウザにも登録してあります。Androidは共有機能が優秀なのでそちらを使いますが。 さて本題へ。 Twitter公式ブックマークレットがhttps接続のページでは機能しない メジ…

続きを読む

Topsyで自分のサイトを検索する方法

Topsyで検索しても表示されなくなった方向けの記事です。こんばんは。 Topsyはtwitter検索のサービスです。検索ワードを入れればどのように言及されているかを調べることができ、ドメイン名で検索すればそのサイトがどのように言及されているかわかります。このブログは大してtwitter経由のアクセスはないですが、たまにチェックしています。ブログを書いていて同じような使い方をしている人もいるのではないでしょうか。 最近Topsyはサイトデザインが変わりまして、仕様も若干変わったようです。今までのやり方では表示が0になってしまいました。言及されなくなったのだと思っていましたが(悲しい)、アクセス解析ではt.co経由でアクセスがあったのであれ?と思って調べてみました。 サイト検索の方法 やり方はsite:のあとにドメイン名を書きます。 site:と書く代わりに、検索ボックス右の歯車からadvanced searchでWithin a site or domain:に入力しても同じことがやれます。(ただしトップページにはオプション設定のボタンがない) 重要なことはドメイン名の書き方で、site:サイトアドレスと記入する際、 1. アドレスはhttp://を入れない 2. 末尾に/はあってはいけないこの2つに注意してください。 このブログを例にすると site:eltransportador.seesaa.netと書くこと。 site:el…

続きを読む

Twitter.comを便利にするユーザースクリプト3つ

Twitter.com(公式Web)を便利にするために私が使っているユーザースクリプトを3つ紹介します。 ブラウザはChrome、各スクリプトは2/23現在の最新版を使っています。 ユーザースクリプトの追加方法がわからない方は一つ前の記事を御覧ください。 1. Non-native Retweet MOD 「Non-native Retweet MOD」は非公式RT機能を追加します。 http://userscripts.org/scripts/show/100397 2. Inline Thumbnail 「Inline Thumbnail」はタイムラインの右にサムネイルを表示してくれます。Twitterが対応しているものでも各ツイートを開く必要がありますし、対応していないサービスも多いので。Instagramなんて対応してたのにやめちゃいましたし。 http://userscripts.org/scripts/show/106779 3. Tweet LineBreaker for Twitter.com 「Tweet LineBreaker for Twitter.com」は改行を適切に表示するスクリプト。 webでの表示は改行が半角スペースとされてしまうので表示崩れが生じていました。投稿を意図されたままに表示したものを読める見れるようになります。 http://userscripts.org/scripts/show/1376…

続きを読む

seesaaブログにツイートを貼り付ける

twitterには個別ツイートをサイトに埋め込む機能があります。 使い方は簡単で、貼り付けたいツイートの詳細をクリックして個別のページへ移動→ツイート右下の「このツイートをサイトに埋め込む」をクリック。表示されるコードをコピーしてブログに貼り付け。 (twitterは英語表示にするとバナー広告が表示されないのでおすすめ) 先日利用しようとしても上手く行かなかったので設定を見直してみました。 どううまく行かなかったかというと、他のサイトで見た時にはリッチな表示でフォローやリツイート、ふぁぼなどが埋め込まれたツイートからできるのですが、自分のサイトに貼り付けたときは単なるテキストの引用になって表示されてしまいました。 同じseesaaのブログでも上手く表示されてる方がいたので、できないのではないことはわかっていました。このブログだけ何かjavascriptの読み込みでトラブルがあったのでしょう。設定をいろいろ変えて原因を見つけました。 seesaaのブログ設定はリッチテキストエディタを「利用しない」にしてください。これで問題が解決しました。 設定を試す過程で「記事設定」の改行HTMLタグ変換・URL補完あたりが怪しいと思ったのですが、どちらも関係なかったようです。(現在は改行変換は利用&URL補完はしない設定で使っています。) リッチテキストエディタは最新版のFirefoxでは右クリックの貼付けが使えないなど不満はありつつも、画像のサムネイルが見…

続きを読む

Paper.liのメンションがウザい件(とその解決策)

Twitterをやっていて友人とやり取りをすることありますよね?自分宛の投稿が来たら通知が来るようにしている方も多いと思います。私もそうです。 ただこれの問題はスパムが来ても通知が来ます。これは迷惑ですよね。 はじめ会話に入っていたけど抜けたのにまだ残りの人達が自分のIDを外してくれない、これは許しましょう。一応途中で会話の輪に戻ってもいいわけですし。 ただ、PAPER.LIおまえは許さない! 使ってる人もうざいってことわかってないんかな?ブロックしたい。 自動投稿で1日に一度上位貢献者にメンションを飛ばします。もともとTwitterで記事リンクをツイートしてるのを新聞としてまとめて表示しよう、ってとこから来ててそれはいいアイディアだと思いますが、使ってないこっちからしたらただ汚されるだけのメンションは迷惑です。もちろんサービスの認知を上げるためにやるのもわかります。ただ「登録して毎日飛ばしといてちゃんと見てるんだろうな?ユーザー」、と思い始めてから尋常じゃなく嫌いになってきてユーザーをブロックしたこともあります(してんじゃん)。まあこれは行き過ぎにしても、フォロワーが多い人はもうメンション欄が自分でアンコントローラブルってことであきらめれるかもしれませんが、私のようにコントロールできそうな人はコントロールしたいと欲するのも自然ではないでしょうか。 本題です。 Paper.li のメンションを止める方法はあります。 Paper.liのトッ…

続きを読む

もっと見る