フレッツ光を100Mから1Gにアップグレードした

光回線のプランを少し変更した。現状の契約はそのままに、NTTの光回線の速度だけ上の1Gbpsにアップグレードした。料金は変わらず、プロバイダーも変わらず、引いてる光ファイバーの工事もなく、スペックだけ上がるというおいしい話。ただ光ファイバーの引き直しなどの工事はないが、契約者の手で機器の入れ替えと接続の設定が必要だった。無料だけど、少しハードルはあるかな。でもそこまで難しい作業ではないから、標準的な環境なら説明書を見てなんとかできるんじゃないかと思う。 切り替え作業の内容 光ファイバーの引き直しはないけど、機器の入れ替えは必要で何をしたか簡単に。今までは壁から出た光ファイバーをつなぐONU、そこからLANケーブルで繋ぐCTU、さらにCTUからLANケーブルを伸ばして接続するVoIPアダプタがあった。VoIPアダプタは電話機をつないでいた。ひかり電話のための機器だ。CTUは加入者網終端装置という品名で、フレッツ光や、ISPのIDとパスワードを入れてインターネットへの接続の設定をしていたところ。機能としてはほかにもひかり電話のためにも働いているのだろうけど、設定する側の目線ではインターネット接続の設定をしなければいけないところとして見える。CTUには無線LANルーターをLANケーブルでつないでいた(ルーター機能は止めて無線LANを使えるようにしていた)。 今回アップグレードで入れ替える必要があったのは、今まであったCTUとVoIPアダプタを、申し込み後届けられたホームゲートウェイなる機器…

続きを読む

IIJmioのSIMカードのサイズ変更をしました

少し前の記事でも触れたIIJmioのSIMカードサイズ変更の件ですが、実際に変更しました。 IIJmioのキャンペーン 現在IIJmioは新iPhone発売の時期ということもありキャンペーンを打ってます。詳しくはキャンペーン情報のページで見て欲しいのですが、その中でSIMカードサイズ変更が無料になるというものがあります。通常1回2160円かかるものが、9月16日~10月30日の期間中は1回線に1回だけ無料になります。 秋のプレゼントキャンペーン|IIJmio https://www.iijmio.jp/campaign/norikae/ 私がIIJmioを使い始めた時期はちょうどnanoSIMを扱い始めたくらいで、SIMサイズ変更でnanoSIM変更はできるが最初に購入するパッケージとしては流通していなかった?ような記憶をしています。本当はnanoSIMがいいけど、しょうがなくmicroSIMを選択した形で今まで使っていました。現状、標準SIMを入れて使うモバイルルーターにアダプターをつけて挿入しているのでmicroだろうがnanoだろうがどっちでもいいのですが、小は大としても使えるわけで使える端末の可能性を考えタダで変えれるなら今のうちに変えておこうと考えた次第。 申し込みから届くまで 9/23深夜つまり9/24に申し込み。手数料2160円と表示されるが後で引かれるそう。ちょっと不安。 申し込みをしたあと届くメールはこんな内容で受け付けましたということが書…

続きを読む

mineoを解約した

この度mineoを解約しました。 解約の理由 理由としては、個人的に使いどころがなかったから。これは契約時からそうだったけど、興味だけで契約した。端末をmineo用に買おうかと思ったこともあったけど、実現しなかった。 あえて不満を上げるなら端末だろうか 私がSIMを入れて利用したのはモバイルルーターで、無理やり使った感じがあった。バンド対応を考えるとau系の構成のモバイルルータを買うべきだが、モバイルルータを2台使い分けるなんて意味があまりない。 当然スマートフォンに入れて使うべきなのだろう。だがiOS8でiPhoneが使えない、VoLTE対応Android機では使えない。徐々に端末を買うのも微妙に思えてきて、mineoのためだけに無駄な買い物をするのはやめようと考えるようになっていた。 9月からドコモのネットワークを借りたサービスが開始されるが、そっちには興味ない。 mineoに期待したのはauのMVNO ドコモプランでmineoを使いたいという気は全くない。auネットワークを安く手軽に利用できるサービスとしてmineoを契約した。そこのサービス向上を期待している。ドコモネットワークのサービスなら競合は多いし、私の場合なら既にIIJmioを使っている。ドコモネットワークのmineoを選ぶ理由はそれほどない。 今後auのネットワークがiPhoneや最新のAndroidで使えるようになったら、再び利用するかもしれない。とりあえず今は利用をやめる。今年中ならエ…

続きを読む

iOS 8リリースで明暗分かれたMVNO&IIJmioがクーポン倍増

iPhone 6発売前日の今日9月18日※に世界中で配布が始まったiOS 8。MVNO各社にとっても決して無視できない端末であるiPhoneやiPadの挙動を変えうる重要なもの。対応状況を確認し情報をいち早く提供してくれたIIJmioと、リリース前にアップデートは動作確認後まで控えるようにとリリースを出していたmineoの2つのサービスについて、私がどちらも契約していることもあり、取り上げて書いてみることにします。またその後発表のあったIIJmioのサービス内容変更についても。 ※時差の関係上日本では前日のリリースですが、アメリカでは発売の2日前に当たります。 IIJmioとiOS 8 IIJmioは朝の段階で動作確認を終え情報を公開していました。iPhoneでもテザリングが可能になったとのこと。ベータ版やGM(ゴールデンマスター)版のiOS 8ではMVNOでもテザリングができているという情報が出回っていて、それが本当だったといううれしい形での仕様変更。IIJmioに限らずドコモのネットワークを利用しているMVNOは総じてテザリング可能になったようです。 iPadのiOS8における動作確認の結果に誤りがありました。皆様の情報に基づき再度確認したところ、APN構成プロファイル適用により*テザリングは可能*でした。お詫びして訂正します。https://t.co/UjHw9q7UIc http://t.co/75TTifOAbf— IIJmio (@iijmio)…

続きを読む

docomo回線の契約をFOMAからXiに変更し、SIMをnanoSIMに変更してきました

…というようなことを先日してきました。 私のメインの回線はドコモで、電話番号とメールアドレスはこの回線のものを利用していました。少し前にドコモメール化を完了してからはSIMは電話番号と紐付いているだけで、メールはデバイスを問わず利用できるようになりました。メインの回線と言っていますが、電話ができるのはこの契約だけで、ほぼ通話専用となっています。パケットは下限で使っていました。ほかはMVNOのデータのみのSIMが2つ(IIJmioとmineo)です。 ケータイとかスマホは好きですが通話もメールもデータ通信もそれほど使わず、MNOの高い料金を払いたくなくて現状のような契約状況になっています。ドコモから発売されたGalaxy S2を購入して以降ずっとそのままFOMA契約で運用していました。 変更の理由 1)カケホーダイは不要であること。 2)LTE機に挿しても使えるようにしておきたかったこと。 これらがXiに今変更する理由。カケホーダイ化、ドコモでは新料金プランへの移行と言ってますが、それにより月1000円程度で持つことができなくなります。タイプXiにねんはこの8月末をもって受付終了予定になっています。だから今のうちにということで今回変更してきました。 LTE機に挿して使えないのはかなり残念。LTE対応の機種ではFOMA契約のSIMは使用できないようです。SIMフリー機を購入するのかドコモ端末の白ロムを買うのか、いずれにせよ今後はLTE対応機を買うことになるでし…

続きを読む

mineoを契約、モバイルルーターFS010Wで試す

auのMVNO「mineo」、申し込み期限ギリギリまで迷ったのですが、結局契約することにしました。期限というのは先行予約のキャンペーンのことです。SIMのみデータのみの最小構成で申し込みました。 SIMが到着 他のユーザーの報告と同じくこんな感じでした。空気をたっぷり含んで到着。 中身はこれ。別送の郵便で届いた登録証も紙1枚とLalaコールのパンフレットが付属したくらい。 利用ガイドは30ページあるからしっかりしてるといえばしてる。ガイドはDIGNO端末に基づいた説明になっており、適宜読み替えが必要。スマホ初心者に向けて書かれているような感じなので、まあAPN設定のことくらいしか読むところはない。ホームページには別途説明があるようだ。 ご利用マニュアル|mineoユーザーサポート http://support.mineo.jp/manual/ モバイルルーターのFS010Wで使う モバイルルーターのFS010Wに入れて試しに使う。SIMロックフリーでBand 1 (2100MHz)のLTEが使えるはずなので、SIMを挿して設定することに(ちょうど昨日そんな話がコメントに来て、使えたとの事だった)。 auのband1の上りは最大12Mbpsらしい。 SIMを挿す SIMはnanoサイズで申し込んだので、標準サイズにするため変換アダプタをかませてある。左がmineoのSIM、右はIIJmioのSIM。 接続設定…

続きを読む

ケイ・オプティコムが始めるauのMVNO「mineo」について

「mineo」について書いていこうと思う。 先に心情を打ち明けておくと、率直に言って興味がある。かなり面白そうだ。 mineoとは 関西で光ファイバー通信サービスを行っている事業者「ケイ・オプティコム」がKDDIから回線を借り受けて携帯通信事業を始める、そのサービス名が「mineo(マイネオ)」。 高速LTE、音声通話、スマホが低価格でそろう「mineo(マイネオ)」の提供開始について|プレスリリース|ケイ・オプティコムhttp://www.k-opti.com/press/2014/press15.html ミネオと呼びそうだし、ムネオを思い浮かべてしまうし。あとマイネオってイントネーションが難しくない?どう読んでもしっくりこないというか。 いっそマイニィーオ(笑) ケイ・オプティコムについて少し ケイ・オプティコムは関西電力系の企業で、全国的に光通信サービスではNTTが支配的なかで関西ではケイ・オプティコムが競争相手として存在し、NTTのシェアが低い理由ともなっている。KDDIとはスマートバリュー施策で協力している。ほかの電力系通信会社の光サービスは、東京のTEPCOひかりはKDDIが自社のサービスと統合、名古屋はコミュファ光を提供するKDDIがCTCを買収している。どちらもスマートバリューの提携回線となっている。容易に買収されていないケイ・オプティコムの存在の大きさが言えるのかもしれない。 ケイ・オプティコム - Wikipedia …

続きを読む

LTE化したら速くなったよ

IIJmioのSIMを先月買ったモバイルルーター「FS010W」に入れて速度計測。LTEに対応しているので、これまでの3Gとの違いがわかるはず。比較計測してみよう。 ...ということで計測だけはひと月前に済んでいたのですが、怠惰なために公開が遅くなってしまいました。 ではまず3Gから。Galaxy S2(SC-02C)にSIMを挿した状態でアプリ版Speedtestで計測。 ping:257ms Download:2.39Mbps Upload:0.38Mbps pingはだいたい300ms前後。通信中でない時に計測を始めると通信を確立する時間も含んでしまって2秒を超えることもあるけど。実際に使用する際もこれがあるとかなりのストレス。 ダウンロード速度は出ても3.5Mbpsくらい。混雑時でなければ2Mは出るかな。 3Gでアップロード0.4Mbpsを大きく超えたことはありません。いつも張り付いたように0.4M近辺に収斂します。 次がLTEに対応したFS010WにSIMを挿して、WiFiでGalaxy S2に接続し、同じくSpeedtestで計測。 ping:97ms Download:9.01Mbps Upload:3.70Mbps pingが小さい。言われてたことであって期待していた。反応がいいのは体感できる。 ダウンロード速度も速くなった。MVNOだとdocomoの能力すべてを使えるわけではないと思うけれど、速くてうれしい。これ以上はよっぽ…

続きを読む

OCNモバイルone、私が契約するならどのプラン?

先日OCNが格安データSIMのプラン拡充を行いました。 ニュース 2013年8月29日:利用スタイルにあわせて通信容量や速度を自由に変更できる業界最安値のモバイルデータ通信サービス「OCN モバイル ONE」の提供開始 | NTT Com 企業情報 同時にサービス名称も変更になりました。「OCN モバイル エントリー d LTE 980」→「OCN モバイル ONE」 今回のリニューアルで一つのパッケージでプランを選ぶ形となり、最近のMVNOの標準的なサービス提供方法になりました。5コースから選べるというのは最も選択肢が多く、一気に5コースというのは力の入れ方がグッと強まった感じがします。今後のMVNOのデータ通信サービス業界のペースセッターになるかもしれないですね。 以下、IIJmioとの比較をしつつプランの詳細を見ていきます。 NTTコミュニケーションズ OCN モバイル ONE マイクロSIMパッケージ T0003670posted with カエレバ NTTコミュニケーションズ 2013-08-29 Amazon どんなプランが追加された? プラン(OCN公式にはコース) 日毎・月毎の制限があるプランは制限後200kbps、500kbpsのプランは7GB超えたら残りの月が200kbps。 料金(1円以下は切り捨て) 30MB/dayのプランは980円で据え置き。容量追加オプションは2GBのプランのみ。 注意すべき点は月毎の…

続きを読む

BIC SIM買いました

BIC SIMを購入&契約しました。 BIC SIMはIIJmioウェルカムパックのビックカメラ販売版。契約はIIJと行う。違いはビックカメラのはWi2の無料パスが付いてくること。今後特典が打ち切りになるまでは、IIJの契約が続いている限り利用できるようだ。 購入はビックカメラのネットショップで。在庫切れで注文からしばらく待たされてから届いた。契約はIIJと行うため、IIJのwebサイトから手続きをする。細かいことは書かないが、プランを選び、mioIDを登録し、契約といった流れ。Wi2はまた別で、私はまだ登録していない。 契約したプランはミニマムスタート。6月から月に500MBのクーポンがつくようになり、そちらで十分だろうということで。 これまで使ってきた日本通信のスマートSIM(Amazonの高速定額SIMからサービス変更した)は今月からプランを月額定額980に変更しており、IIJが問題なく使えれば今月で解約するつもりだ。おそらく解約することになるだろう。 今回のIIJへの乗り換えで、長い間使ってきた日本通信とは一旦お別れとなる。これまでのMVNO歴を振り返ると、 b-mobile Fair → Amazon高速定額 → スマートSIM → BIC SIM といくつも使ってきている。できるだけ初期費用をかけないようにと切り替えは控えているつもりだったが、こうして見ると無駄にしているかもという気になってきた(笑) それにしても、だいぶ回線費用が安く…

続きを読む

IIJの無慈悲なサービス向上

えー来ました。期待をはるかに超えるサービス内容改善がIIJから発表になりました。 細かいことは発表なりニュース記事で確認していただきたいのですが、主な点だけを紹介。 一つ目、プラン変更導入!手数料なし 二つ目、バンドルクーポンの増量&追加。ミニマムに500MB追加!ライトスタートとファミリーシェアは1GB→2GBに! プラン変更は以前から待ち望んでいたもの。日本通信が導入していたので劣っている部分でした。これはいずれ導入されてもおかしくないと思ってました。利用する側にとって嬉しい変更です。プラン変更の申し込みは5月末から可能に。 驚きはここから。 最近OCNが980円で毎日30MBまで高速というSIMを発売しました。現時点ではLTE端末でしか利用できないものの、料金とサービス内容はこれまでの低価格SIMから一歩抜け出た条件でした。さらに3G対応も発表されており、しばらくはOCNが注目のMVNOとなるかと思っていました。そんな中でのIIJmioのサービス改善。 サービス内容の変更は上に書いた通りで、適用は6月から。正式には9月からですが、キャンペーンとして6月から同条件のサービスが提供されます。 プランの魅力が増しさらにプラン変更も可能になったため、現時点で最強のMVNOになったと言えます。使い方を明確に決めている人、安さ最優先の人以外はIIJmioでだいたいカバーできるのではないでしょうか。 サービス申し込みページはこちら。 私はほぼ…

続きを読む