64bit版のChromeをインストールしてみた感想は「軽快」

Chrome37が先日リリースされました。 「Google Chrome 37」公開、Windows版はフォント描画を強化、64ビット版も -INTERNET Watch http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20140827_663778.html Chrome37の注目点はWindows版でDirectWriteと呼ばれるフォントレンダリングのAPIをサポートしたこと、64bit版のChromeが正式にリリースされたこと。 64bit版ではパフォーマンスと安定性が向上しているとのことで、開発版に登場したときから興味がありました。今回の安定版でのリリース後少しだけ様子見をして、64bit版をインストールすることにしました。 64bit版のインストール インストールは英語版のダウンロードページでWindows 64bit版のインストーラをダウンロード。インストーラを実行すればすぐ。 数十秒でダウンロードし数十秒でインストールが終わり、さっきまで開いていたタブもそのままに起動。こんな簡単でいいの?と思って確認すると既に64bitになっていた。あっさり。 開いていたタブも維持されているくらいで、ブックマークや設定なども問題なく引き継がれているように思います。 64bit版インストールの際の注意点 64bit版のChromeでは32bit版のNPAPIプラグインが使えない…

続きを読む

もっと見る