Ingressで活動停止ペナルティを受けました

ペナルティ解除後に書いています。 状況を整理して残しておきたいと思い、書くことにしました。 簡単に時系列で説明 ある日活動していたらデータが更新されなくなりプレイできなくなる 1週間+1日後にプレイできるようになる その間プレイは一切できなかった。はじめはバグか何かでトラブルが起きたと思っていたがペナルティだったようだ。 ペナルティを受けている間の詳細な状況 Ingressアプリを開くことはできるが、プレイは一切できない。データの受信も制限されている。複数のデバイスで同様の事象。 プレイが出来ないとは Ingressアプリは起動できるがプレイは出来ない。ログイン出来ないわけでなく、通常と変わらないように見えるが普段できることができないしいろいろおかしい。 まずhackはできる。が、できてない。アプリ上ではできるけど、ingressの世界では行われていないことになっている。アイテムもないしAPも稼げない。 同様にリチャージもできない。アプリ上ではリチャージをしているけども、ポータルのレゾネーターにリチャージはされてない。APは稼げないしXMは消費されている。 リンクを張ろうと試みるとキーだけ消費してリンクは出来ない。当然CFは作れないし、APは稼いでいない。 modも同様。 デプロイは試していない。 おもしろいのが、ポータルキーをドロップすると地図上に表れることはなく消える。自分の行動がIngressの世界から完全に切り離…

続きを読む

AndroidのIntel Map表示アプリ3つを比較 #ingress

ひとつ前に書いた記事でIntel Mapを表示するアプリをiOSとAndroidそれぞれひとつ紹介しました。その後新たにAndroidアプリをひとつ発見し、新たにアプリがひとつリリースされました。今回はAndroidアプリ3つを比べます。 (2015年7月15日追記 Ingressで活動停止ペナルティを受けました: DNAが支配する世界 : http://eltransportador.seesaa.net/article/422375663.html という記事を書きました。Intelmapのサードパーティアプリに関しては利用しないほうがいいかもという記事です。利用前に一読をお勧めいたします。) 今日取り上げるアプリ3つは 前回記事で紹介した『Nearby Ingress』、その同じ記事で紹介したiOSアプリの開発者が新たに出したAndroidアプリ『Nearby Map for Ingress』、そして前回記事の時には存在に気づかなかった『Intel Ultimate』、これら3つのアプリをスクリーンショットを載せて紹介と比較をしていきます。 では早速。 Nearby Ingress 起動すると現在地周辺を表示。それ以外にアプリには機能はない。広告表示があり、画面下に常に表示。 前回紹介した時点ではバージョン1.0で、その後1.1アップデートがありimmersive modeに対応。オンオフの設定はなく強制で、個人的にimmersive m…

続きを読む

AndroidでIngressのIntel Mapを表示するアプリ「Nearby Ingress」

※後日他のアプリも発見したので別記事書いてます。 私事ですが、Ingress始めました。 Ingress Intel Mapとは IngressはGoogle傘下のNiantic Labsというところが運営しているロケーションベースのゲームで…ということはいろんな所に書いてあるでしょう。最近ではニュース記事なんかでも結構見かけるんじゃないでしょうか。 さてIntel Mapとは、 Ingress Intel Map https://www.ingress.com/intel これです。Ingressを始めたGoogleアカウントでサインインしないとわからないですね。 簡単に説明すると地図です。Ingressはリアルな位置情報を利用していて、ポータルと呼ばれる現実にある対象物に紐付けた場所を取り合うわけですが、そのゲーム内の情報をリアルな地図上に組み合わせて表示するのがIntel Mapです。 これを見なくてもゲームを進められますが、見ると便利なツールです。ゲームに慣れてきてわかってくると見たほうが楽しめるんじゃないかと思います。私はIngressを始めて少ししか経っていないのですが、初めはどこにポータルがあるのかを知るために、そしてどこに行こうかを決めるのにこれを見ながら。最近は今どうなっているかを見たくて見てるという状況になってます。 Intel MapはIngressアプリからは見ることができず、現状webサイトでしか見ることができません。 …

続きを読む

もっと見る