公式AdSenseアプリが出たついでにAnalyticsとAdSenseのアプリをまとめてみる【Android&i…

AdSenseの公式アプリがAndroid向けにリリースされました。これを機に以前書くと言ったまま書いていなかったAnalyitcsとAdsenseをチェックするアプリについて書いてみることに。 ブログを書いてる人でアクセス数の解析にAnalyticsを使っている方は多いでしょうし、AdSenseを導入していることも多いのではないでしょうか。それら解析データや収益を確認するのにスマートフォンのアプリは便利です。スマートフォンのブラウザでも見れなくもないですが見にくいですし、毎回わざわざPCを起動するほどでもないと思います。そんな時スマートフォンのアプリは便利なわけですが、これまではサードパーティ製のアプリしかありませんでした(Android版Analyticsを除く)。今回Google公式のAdSenseが公開されたことを受け、公式アプリとともに私が使ってきたサードパーティアプリを紹介したいと思います。 Androidだけでなく、iOSのアプリも紹介しています。iPadでもアプリはあるんでしょうが私が以前探したときはそれほど多くなく、Analyticsのアプリをいくつか入れたものの操作しづらかったり初代iPadでは重くて落ちてしまったりして使ってないため、紹介はiPhone用のみとしました。スクリーンショットは各ストアで見てください。 Analytics for Android Google アナリティクス 2.0.2カテゴリ: 仕事効率化販売元: Google Inc.サイズ:…

続きを読む

AdSenseについて最近気付いたこと変わったこと。(非同期コードほか)

AdSenseに関連することで気になることが立て続けにあったのでまとめて書いてみた。 非同期コード Google Adsense 非同期コードの提供開始 読み込みの高速化が可能に! | +PlusOneWorld Inside Adsense - 日本語: 新しい広告コードによってユーザーの利便性が高まります AdSenseの読み込みが非同期になることで、ページの表示が優先されて速く読み始められるようになりますよと。まだベータ版となってますが切り替えを促しているので大きなデメリットはないのかなと思います。 とりあえずモバイル表示は非同期に切り替えました。seesaaブログはスマートフォン版は特に読み込み完了まで時間がかかるのですよね。これで少しでも速くなるといいなあ。問題が無ければ近いうちにPC表示でも切り替えようと思ってます。 ちなみに、この非同期型広告コードのメリットを最大限発揮させるには、ページに表示されるAdSense広告のすべてを切り替える必要があります。また広告の読み込みで必要な adsbygoogle.js は始めのひとつだけで読み込めばいいそうなので、ページのhtmlの中で最も先にあるAdSense広告にのみ<script async src="http://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>を残しておけば良…

続きを読む

もっと見る