ポケモンGO始めました

やるつもりはなかったんですが、昨日まあ試してみるかってことでダウンロードしたら、意外とやっちゃってますね。 ポケストップにも行ってみたら、怪しい動きをするクルマがいたりと、近所でもやっている人の気配を感じました。今の人気はとりあえずやってみるかという人を多分に含んでいると思いますが、これからどのくらいの人が続けていくんでしょうね。 IngressしていたらポケモンGOですかって聞かれることも増えるのでしょうか。 ポケモンGOはバッテリーの減りがIngressよりも多い気がします。あとバッテリーセーバーを有効にしたら、画面が明るくなってもタップ操作ができない事がありました(iPhone)。まだソフトウェアは完璧ではないのかも。 テレビのニュースでもモバイルバッテリーが売れていると言ってましたけど、なるほどと思う電池の減り方でした。 Ingressのようにポータルに行かないと何もできないゲームではないので、よりやりやすいゲームですよね。家でやってるだけでも何匹もポケモンが出てきますし。そう考えるといかにIngressが歩かせるゲームなのかとも言えますね。 懐かしい名前が出てきてやっていた身としては楽しくなります。まだよくわかっていないので、もう少し「試して」みます。 Pokémon GO 開発元:Niantic, Inc. posted with アプリーチ ポケモンセンターオリジナル カラビナ ピカチュウ イエロー2posted w…

続きを読む

Google KeepがiPhone/iPadで使えるようになってうれしい

ちょっと前に出たiOS版のGoogle Keep。長い間切望していたアプリが遂にiOSでも。出た当日インストールして使ってます。 Androidで出た頃から使っていて、ChromeアプリでWindowsでも1アプリとしてタスクバーに置いています。そしてiOSのiPhone, iPadでも使えてすべて同期されています。ちょっとしたことをメモしておくのに本当に相性が良くて、気軽に使えます。タスク機能も入ってますが、ほぼ使わずとにかくメモとして使っています。 手軽なメモとして 私はカレンダーとかタスクは合わなくて、一度使い始めてもすぐにアプリを開かなくなってしまいます。決まった型に入れれるものばかりではなく、2, 3行の文章を書いておきたい場合もあります。keepは一言でも長い文章でも気兼ねなく書いておける自由さと、すぐに起動してすぐ入力して閉じるだけの簡単さがあって、いつまでも使いたいと思わせる。他のアプリだったら開くのが億劫になって離れていくのに。 たぶん私はスケジュール帳とかtodoアプリとかに向いてない人間なんでしょうね。私みたいな人には、keepを使ってみるといいんじゃないかと思います。 サイクルメーターで1日の走行距離を、メモするのにも使ってますよ。ロードバイクに乗る時もスマホは持っていて、家についた時さっと開いてさっと保存できる。 同期できるテキスト保存のサービスとしてEvernoteもアカウントを持ってますが、使いやすいと思ったことはないですね。機…

続きを読む

Google Play Music の iOSアプリをインストールしてみた

2013年の冬にiOS版のアプリが米国で出ました。(techcrunch記事) 以降ほかの国でリリースされたかは知りませんが、現時点で日本では提供されていません。 日本から海外のApp Storeのアプリをダウンロードすることもできるらしいという情報はなんとなく聞いたことがあって、今回試してみたという次第。 海外のApp Storeからアプリをダウンロードする手順 今回はiOS版のGoogle Play Musicをダウンロードしたい。このアプリは無料なので決済関係については何もしていません。有料アプリの場合だと使えるカードを登録したり、コードを手に入れる必要があるのでよりハードルが高くなります。 アカウントの国をUSに変更してダウンロードします。が、手順については既にわかりやすく説明しているブログが有ったのでそちらを貼っておきます。 Google Music for iOSをインストールしたくなったので頑張って入れてみた - さわっても熱くない花火 http://yanoshi.hatenablog.jp/entry/2014/03/02/025232 基本的にはこのサイトの通り、 App Storeのおすすめページ一番下からApple IDを開き、「国または地域名」をUSに変更、するん で す が 、それだけでは終わらなくて少し手こずったので、そこを補足情報として書いてみるというのがこの記事のポイント。 住所を入力しないと国の変更ができなかった …

続きを読む

iPhone/iPadの通知エリアからツイートしたい - 「Ready Tweet」

以前書いた記事「iOS7で通知からツイートできなくなったのでURLスキームで代替策」からのアップデート記事になります。 iOSの標準機能として通知エリアにツイート用のボタンを設置しできましたが、それがなくなってしまって…。という話で、前回の記事ではURLスキームを使ってツイートへの手間を減らそうということを書きました。Twitterクライアントの投稿画面へのショートカットを通知エリアに置いて。ですがTLの読み込みなどで表示までに時間もかかるために、次第に使わなくなっていきました。 今回は投稿専用アプリの紹介です。 Ready Tweetとは Ready Tweetは投稿に特化したアプリでTLの読み込みがなく起動が速いです。このアプリが優れている点は、通知にアプリ起動のショートカットを置く機能も内蔵していること。このアプリひとつで、通知エリアからすぐツイート画面に移れます。 では具体的にどういうことか見て行きましょう。 起動する 右のメイン画面を説明していきます。 上の段 次のツイート 上の段は次のツイートとあるように、これから投稿したいツイートの種類を4つから選びます。 左から、「ツイート」、「ツイート+イメージ」、「ツイート+定型文」、「ツイート+イメージ+定型文」。 ツイートは普通に新規に文章を書いてツイート。 ツイート作成の画面。 イメージは写真を撮るか、ライブラリーから選択。 左がカメラ、右がライブラリー。 …

続きを読む

iOS7で通知からツイートできなくなったのでURLスキームで代替策

2/23追記 iPhone/iPadの通知エリアからツイートしたい - 「Ready Tweet」という記事を書きましたのでこちらもどうぞ。 私もリリースされた日にiOSをアップデートしまして、変化を楽しみながら触っています。使い始めてすぐはアニメーションが長くて鬱陶しいなとか感じてたんですが、すぐに慣れていき今ではもうiOS6には戻れないなとまで思ってます。事前に紹介されてた段階では改悪だと思ってたSafariや設定のアイコンも違和感なくホーム画面に馴染んでます。私はiPhone4でアップデートしたので動作は若干重いですかね。古いハードですから仕方ないことだと思います。 さて、今日の記事ですがタイトルにあるとおりです。いくつも変わった部分がある中で、個人的によく使っていたiOS6の機能の一つが通知センターからのツイートです。iOS7はこんな感じになりました。 今まで使ったことはなかったのですが、URLスキームを使って通知センターにショートカットを置くことにしました。 URLスキームとは 詳細な解説はしませんが、簡単に説明したいと思います。 Safariでアドレス欄に「music://」と入れてみてください。アドレスを開くとミュージックアプリが開きます。 同様に他のアプリも特定の文字列を入力すると開くことができます。これがURLスキームです。 アプリを開くだけでなく、その中にある機能を指定して開くこともできます。 URLスキームについて気になっ…

続きを読む

MailboxにDropboxアカウントを接続して1GB分の追加スペースをゲット!

タイトルに書いたとおり、MailboxアプリにDropboxアカウントを接続するとDropboxのスペースを1GB分増やせます!ずっと続く施策なのかわからないので、Dropboxの容量が欲しい方はお早めに。 知ったのはこちらのツイートから。 さっそくRT @Zanrio: さぁ!DropBoxの容量を更に引き上げる時が来ましたよ! RT @slickdeals: 1GB Dropbox Online Storage Free http://t.co/AX1AL5hbD3— 本田雅一 (@rokuzouhonda) August 18, 2013 1GB Dropbox Online Storage Free (Mailbox iOS App & Gmail Required) - Dropbox.com Deals, Coupons and Promos リンクされている先のDropboxの公式フォーラムでも紹介されています (8/16) - Use Mailbox? Get some space! « Dropbox Forums Mailboxとは 知っている方はここは飛ばしてかまいません。 MailboxはサードパーティのGmailクライアントで、少し前にDropboxによって買収されました。現時点でiOSにのみ提供されています。タスク管理のようにメールを管理し、仕分けしたりリマインダーを設定してメールをより効率的に使えるものにしようとする…

続きを読む

もっと見る