[Windows10]エクスプローラーに「ごみ箱を空にする」ボタンを常に表示させる

Windows10にアップグレードしてすぐに気になった変化で、エクスプローラーでゴミ箱を開いたときに空にするボタンが表示されておらず手間がかかると不満に感じていた。その今までずっと我慢していた問題があっさり解決した。

Windows7の頃はごみ箱を開くとエクスプローラーのウィンドウに常に空にするボタンがあったが、10になったとき隠れてしまっていた。10ではエクスプローラーにもリボンUIが導入されていて「ごみ箱を空にする」ボタンはその中に隠れてしまっていた。

emptyrecyclebin_01.png
この画像で言うと上のほうの管理というタブの下に隠れている(赤の矢印)。ちなみに緑の矢印の先にあるのが今回追加したボタン。

常にリボンを表示させることもできるが、それだとごみ箱意外のフォルダーを開いているときにウィンドウの上の方のスペースが無駄になるし、何よりかっこよくない。そこは譲れずごみ箱を空にするときだけ毎回一度管理を開いてごみ箱を空にするボタンを表示させて操作していた。
emptyrecyclebin_02.pngemptyrecyclebin_03.png

唐突に「これ一番上のバーに追加できるんじゃねーの」と思い、ごみ箱を空にするボタンの上で右クリックしてみた。できた。
emptyrecyclebin_04.png
「クイックアクセスツールバーに追加」だってよ。そらできるよな。できると気付いてすぐに追加した。


Windows10にしてすぐのとき、エクスプローラーのクイックアクセスツールバーにごみ箱を空にするボタンを表示させられないかと思ったことはあった。だが、クイックアクセスツールバーの右の下向き三角を押して非表示になっている項目にごみ箱を空にするはなかった(今もない)。できるカスタマイズはこれで全てで、ここに表示させることはできないんだと諦めてしまっていた。

emptyrecyclebin_05.png

できるんじゃん。今までほぼ1年我慢してかかっていた手間は何だったのかと思ってしまう。簡単なことだった。

エクスプローラーに常にごみ箱を空にするボタンが付いたので、ごみ箱を開いていなくても空にできるようになった(とは言え、ごみ箱を空にする前に中身を確認したい派なのであまり使わない)。

これからはボタンで一発で楽になったはずなのに1年やってきた蓄積は少なくないようで、ごみ箱を空にしたいと思ったとき手は既に管理タブを開いている…。

"[Windows10]エクスプローラーに「ごみ箱を空にする」ボタンを常に表示させる" へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。