GYAOを使うことも多くなった

昔からネットで無料で動画配信をしているサービスとしてGYAO!がある。元はUSEN系だったのがヤフー傘下になったりはしているが、サービスの内容は変わっていない。一般ユーザーが投稿できるyoutubeやniconicoとは異なり、プロによって制作された映像を公式に配信しているところが特徴だろう。

GYAOを使うようになった理由


そんなGYAOだが、ここ1年くらいで使うことが多くなった。それまでは存在は知っていて何度か使ったこともあるが、ほぼ訪問しないサイトだった。それが変わったのは、テレビ業界が変わってきたという点が大きい。いわゆる見逃しサービスが始まって、テレビ番組が放送後1週間インターネットで配信されるようになり、各社自社サイト上で配信したり専用アプリをダウンロードさせてそこで配信していたりしていた。そういった変化の過程でGYAOでも配信されるようになった。

はじめは各社のサイトやアプリで見ていたが、GYAOでも見れることを知ってからはGYAOを使うようになった。いちいちあの番組はどの局だったか考えて開くのも、各社違うUIで探すのも面倒に感じたからだ。

TVer始まる

niconicoについて書いたからGYAOアプリについて思うことも書いておこうと書き始めた当記事だが、使う理由の大きな部分を占める見逃し配信という点では競合もある。そしてこのタイミングは全く図ったものではなく。

民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」 :
https://tver.jp/


明日10月26日に始まる。TVerは民放各局が共同で(横並び好きだよね。アホくさと思う)始めるサイト。各社せーのでバラバラに見逃しサービスを立ち上げた時よりは、便利そうという意味で評価してる。私の使い方では完全にGYAOとぶつかる。アプリの使いやすいほうを使うことになると思う。どの程度の出来で始めてくるのでしょうね。

【西田宗千佳のRandomTracking】民放5社の無料見逃し配信サービス「TVer」の本当の狙い - AV Watch :
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/rt/20150731_714354.html

【インタビュー】民放5社の見逃し配信「TVer」は “若者のテレビ離れ” を食い止められるか? (1/5) - Phile-web :
http://www.phileweb.com/interview/article/201509/24/312.html


niconicoも見逃しを一部やってるもののラインナップも少ないしナビゲーションも悪いのでほぼ使わない。アニメはGYAOよりも使うけどね。

10/30 追記
早速TVer使ってみたけど全然ダメでした。まずiPad版がない。テレ東やフジは別アプリで再生しないといけない。ゴミ以外の何物でもなかった。PCでも使ってみましたがTVerのアドレスで再生はされてるけどFlashのプレーヤーが地味に別になってたり、フジはアンケート登録してからじゃないと使えなかったりで、全然まとまってない。TVerとしていいサービスに育てていけるか、そこにも達していない。ただひとつサイトを作っただけ。今後1年は開く必要のないサイトだと思います。

GYAOアプリについて



gyaoapp01.jpg

GYAOはiPadでアプリから利用するか、PCのブラウザで使うかという感じです。

iPadで使うとき不満が一つあって、iPadは基本縦画面でロックして使っているのですが、動画だけを表示したくて全画面化させることがあります。そのときにGYAOアプリは気を利かせてるつもりなのでしょうが、縦でロックしているのに横向きの全画面になります。それが私にとっては邪魔くさいです。縦がいいのは顔と画面の距離の関係で。私には縦のほうが心地いい。全画面で見たいのは文字情報で気が散ってしまうのもあるし、少し暗めの部屋だと白い背景が眩しいと感じるから。

youtubeは縦なら縦で全画面になります。
gyaoapp02.jpg
余白が多くてもこれがいいのです。


GYAOはロック画面にサムネイルを出したりします。
gyaoapp03.jpg
この機能は嫌いじゃないです。本質ではないとは思いますが。


動画をiPadで見る機会が増えて、iPadは便利だなーと改めて感じている今日このごろです。

"GYAOを使うことも多くなった" へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。