Windows10とPX-W3PE(及びTvRockとTVTest)

Windows10導入第2弾記事「テレビ環境」編です。


結論:そのままで以前と変わらず使えました。

確認する


tvtestでテレビ見れる。tvrockで予約できる。予約した録画が開始される。tvrockからスタンバイさせられる。スタンバイから自動で復帰し予約した録画を開始できるか、できた。

すべての設定を書き出すなんてことは面倒なのでしませんが、バージョンと重要そうな設定だけ書きます。


PX-W3PEはrev1.3でドライバは現時点で最新の1.1です。カードリーダーは内臓のものを使ってます。

TvRockは日付のバグのあとひとつバージョンを戻して0.9t8aです。

TVTestはバージョン0.7.23。デコーダーはCyberLink PowerDVD9.5のVideo/SP decoderというもの。レンダラはEVR。

Bondriverは新版を使っている模様、カードリーダーはscard方式を使ってる。

私の環境では地デジのみ視聴している。

本当に確認だけして、あとはいつも通り使えている。何かあるかと思っていたが拍子抜けした。

Windows DVDプレイヤーがWindows10にアップグレードして再起動後インストールされていた。TVTestのデコーダーでも選択可能になっていたが、その設定を触る必要もなかった。

テレビ関連で使うプログラムの互換性

動画再生は基本VLCで今まで使っていた。.tsも.mp4も問題なく再生できた。

TsSplitterもHD動画だけ取り出すのに使っている。使えた。

Freemake Video Converterは録画した番組をiPadで見るようにmp4変換するのに最近使っている。これも変わらず使えている。


本当に一切の障害もなく私のテレビ録画・視聴環境はWindows7から10へ移行できた。

ほかWindows10関連で

Edgeで番組表を開いてみましたが表示できましたね。使えそうではありますがチェックはしてません。文字が上下余白がなく詰まって表示されてるので見難くてフォントも汚く見える。メインのブラウザとして使う予定はないので、もう開くことはないでしょう。

一度再起動したとき起動時間が長くて不安になったが、その後はそうでもなかったとひとつ前の記事で書きました。スタンバイからの復帰も7の時と変わらない感じですぐに使えます。録画の設定でスリープからの復帰を早めにしたり、待機時間を長めに取ったりなどの必要も感じていません。

Windows10の通知の設定を少し



windows10_tv01.png

TvRockの予約追加や録画開始でWindows10は通知が右下に出てくる。あってもいいと思うのだけど、通知音がいちいち鳴ると気が散るので音だけはオフに設定した。


Windows10の設定から「システム」を選び「通知と操作」を開く。

windows10_tv02.png

アプリ名をクリックすると通知の個別の設定ができる。

windows10_tv03.png

通知はオン、通知バナーを表示もオンで、通知が届いたら音を鳴らすだけをオフに。

バナーがなくてもこれまでと同じようにタスクバー上でアイコンとツールチップ表示があるから、必要ないとも言えるが一応オフにはせず使う。バナーなしで通知のみオンというのはアクションセンターだけに通知が入るということだろうか。

変わった点はこの通知くらいでしたね。


PLANEX F型ネジ固定式アンテナケーブル 3m PL-ANTF03
プラネックス (2008-02-10)
売り上げランキング: 7,308



では次はWindows10になって気づいたことや感想、バグか?と思う点、グラフィックボードで嵌ったトラブルについて書きます。

"Windows10とPX-W3PE(及びTvRockとTVTest)" へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。