mineoのスイッチアプリを使った感想

mineo_switch01.png

先日のmineoのプラン変更記事に続き、mineo関連の記事です。リリースが予告されていたmineoスイッチが出たので、それを入れて使ってみた感想を書いていきます。

データ容量節約アプリ「mineoスイッチ」の提供開始について

mineoユーザーサポート|お知らせ|詳細
http://support.mineo.jp/news/297/


mineoは5/26に新たな発表を行いましたが、その件は別にもうひと記事書くつもりです。

ではまずmineoスイッチの説明から。

mineoスイッチとは


IIJmioで言うところのみおぽんです。

通信を200kbpsに自分で制限することで(スイッチをオフにすることで)、高速通信の容量を節約できるという機能ですね。日々使う中で高速でなくても済みそうな用のときでも、今までは高速通信の容量を使っていて、月の終わりが来る前に容量を使い果たすと翌月まで低速で我慢するか追加で容量を買い足さなければいけませんでした。それがスイッチがあると節約ができて、月末まで容量を残しておくことができるようになります。

高速で使いたいときは高速で、低速でもいいときは低速で、使い方をユーザーが選べるいい仕組みだと思います。手間はかかるので、各々が自分なりの使い方を見つければいいと思います。

mineoスイッチを入れて使ってみる


今回予定よりも少し早くアプリがリリースされましたが、iOSアプリは現時点では出ておらずAndroidで先行して使えるという状況です。

Google play mineoスイッチ
mineoスイッチ
制作: K-Opticom
評価: 3.7 / 5段階中
価格: 無料 (2015/5/28 時点)
posted by: AndroidHTML v3.1


アプリ画面をスクリーンショットで紹介


Playストアからインストール。軽量なアプリです。

mineo_switch02.png


初めてアプリを開いたところ。ログインします。

mineo_switch03.png


ログイン後の画面。以降起動時はこの画面が開く。モザイク部分は電話番号が表示されている。

mineo_switch04.png


複数のSIMがある場合に切り替える機能。

mineo_switch05.png

残り容量の詳細。

mineo_switch06.png


スイッチを切り替えてみる。節約をオンにする時の画面。切り替え処理には制約があり、再びスイッチを切り替えるには1分程度開ける必要があるらしい。みおぽんでも同様の制約がある。

mineo_switch07.png


節約on時の表示。通信速度制限中と文字表示される。

mineo_switch08.png


アプリの下の3つの項目の真ん中「マイページ」をタップしたところ。ただブラウザに飛びmineoのマイページを開くだけ。

mineo_switch09.png

右の「メニュー」を開く。
mineo_switch10.png

「アプリについて」
mineo_switch11.png

メニュー項目でアプリについては上のような画面、ログアウトはログアウトするんだろう。それ以外の項目はブラウザでページが開く。


公式ページと統一されたデザインで、mineoらしいアプリになっている。アプリ下真ん中の「マイページ」はブラウザに行くだけなのは肩透かしを食らわされた。アプリ内で開くわけじゃないならメニュー内に置くだけでよかったと思う。

節約ONでいくつかの利用シーンを試してみた


ブラウザ

結構遅い。読み込み完了までやたらと時間がかかる。調べ物のようにたくさんページを移動するときは可能な限りスイッチはonにしたい。ストレス溜まると思う。

twitter

アイコンとかサムネイルのダウンロードは遅れますが、まあ使えるレベルだと思います。

RSSリーダー

こちらも画像のダウンロードが遅いです。

Ingress

ほぼ普通に使える。ポータルキー一覧を開くとさすがに200kは遅いよなと感じるくらいで、それ以外は問題ない感じ。淡々とプレイする分にはオフ状態で行けます。

intelmapも意外と見れた(Nearby Ingressを使用)。高速時と遜色ないレベルで使えました。広域で見ると辛いのかもしれませんが、私の端末では回線速度より処理能力がボトルネックだろうと思います。

radiko

途切れることなく聞けます。

YouTube

我慢すれば行ける?映像はぼやけますし、再生まで少し待たされます。ですが意外と見れるもんだなと。タブレットで見たのですが、スマートフォンで画質は悪くてもいいって人なら使えなくもないって感じでしょうか。私はモバイルで動画は見ないので、たぶん使わないと思いますが。

Speedtest

mineo_switch12.png

始め速いけど200kbpsに収斂していく。pingは悪くない。


以上すべての使用例に関して、混雑地や混雑時間帯でどうなるかはわかりません。


こうして使ってみると、ブラウザとRSSリーダーはレスポンスが重要なんだと思いますね。開いたアイテムはすぐに見たい、表示されるのを見ながら待つという使い方なので遅さを感じやすい。音声や動画のストリーミングは開いてバッファリングさえ終わればだーっと流れていきますし、ながら見・ながら聞きも多いので遅さはあまり感じない。twitterは開けば文字はすぐ見れるし、画像に関してもあるツイートを見ている間に裏で順次ダウンロードされていくので、それほどストレスは感じないかなというところ。

同じ200kbpsですからIIJmioのクーポンOFF時とだいたい同じ印象です。IIJmioでは低速時の初めの3秒は高速の「バースト転送機能」がありますが、mineoでも似たような仕組みが入っているようです。が、ブラウザ利用時はmineoは遅いと感じました。IIJmioの低速を最近使ってないので正確な比較ではないです。

アプリ「mineoスイッチ」をリリースしました! | 王国通信 | マイネ王
https://king.mineo.jp/magazines/special/88

「ターボ機能」アプリを発表します! | 王国通信 | マイネ王
https://king.mineo.jp/magazines/special/67


バースト転送機能についてはこれらのコメント欄にて。

まとめ


高速低速切り替えができるのはいいこと。iOSアプリもすぐ出るといいなというのと、webからマイページでも切り替えできるようになって欲しい。現状はオンオフの状態すら見れない。

IIJmioはtwitterで積極的に情報発信交流してますが、mineoの場合はサイトを作ってそこで発信もするし質問に回答して交流したりとmineoなりのやり方で頑張ってると思います。またサイトがあることでトピックごとにページが有るのも調べたいときにはいいですよね。twitterだと過去の情報を見るというのは難しいですから。情報が蓄積されていくのは独自サイトの強みかもしれませんね。


au Xperia Z3 SOL26 White 白ロム
ソニーモバイルコミュニケーションズ
売り上げランキング: 2,103

"mineoのスイッチアプリを使った感想" へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。