音声切替で問題が出るtsファイルをTsSplitterで分割して対処する

主にNHKの番組で、音声の再生がうまくいかないことがある。音声が途切れ途切れになったり、声が低く再生されたり。ちなみに私は.tsのファイルはVLCで再生している。

音声が乱れる原因


音声が乱れる場合はだいたいこんな具合だ。複数の音声を含んだ番組から次の番組へ移った時に乱れる。この音声トラックが複数ある状態からトラックがひとつの状態へ移り変わるときにVLCはうまく対応できないようだ。切り替わる瞬間だけでなく、以降の番組ずっと音声が乱れたままなのが厄介だ。

録画の際は番組の数十秒前から録画を始めるので必然的に前の番組も含んでしまう。NHKの場合ニュースで副音声に英語音声を流していることはよくあり、その次の番組を録画した時は音声の切り替わりが生じる。

TsSplitterでは音声チャンネル切り替え部分で分割する機能があり、それを使って分割すると再生中に音声が切り替わることがなくなり目的の番組の音声が乱れることは解消される。

なぜTsSplitterで分割するのか



TsSplitterを使って分割すれば音声の乱れが解消できることはわかったけど、ファイルに手を加えなくてもうまく再生させる方法はある。

ファイルを分割しない方法

私の環境でできる方法は2つある(知らないだけでもほかにもあるかもしれない)。ひとつはVLCを使ったままでできる方法、もうひとつは別のプレーヤーを使う方法。

1. VLCを使う

vlc_audiotrack01.png

目的の番組が始まって音声が乱れたら、音声トラックを一度無効にしてから音声トラックを選択し直す。これで直る。


2. 別のプレーヤーを使う

私のPCにプリインストールされていたDVD再生ソフトのPowerDVDは番組が切り替わる部分を過ぎても音声の乱れなく再生できる。


これらの方法では不満があって、1の場合は音声を直してから頭から聞きたくて戻すことがあって、戻しすぎて再び音声が乱れるということを何度もやっている。2の場合はPowerDVDが好みじゃない、見た目も操作感も。そしてどちらもめんどくさいと私が感じる。

分割以外の目的でTsSplitterを使う

ずっと前にこんな記事を書いている。

TsSplitterで録画ファイルを小さくしよう: DNAが支配する世界

ファイルサイズを減らす目的でTsSplitterを使う。私の環境では慢性的な空き容量不足でファイルサイズ削減のため日常的にTsSplitterを使っている。だからTsSplitterを使うのは手間じゃない。(自動化している人から見たら手動でやってるのは馬鹿らしいかもしれないけど)

TsSplitterで分割する


では実際に分割する方法を説明する。と言っても簡単なものだ。


TsSplitterの画面
tssplit_nhk01.png

「音声チャネルの切替で分割」する
tssplit_nhk02.png

SEPAの選択肢が3つあるが、私は一番上の(1)を選択した。それぞれの選択肢の違いはマウスオーバすると出てくる解説に書かれている。
tssplit_nhk03_sepa.png
tssplit_nhk04_sepa2.png
tssplit_nhk05_sepa3.png

SEPAでこれまで不都合はなかった。


tssplit_nhk06.png
分割終了。


tssplit_nhk07.png

冒頭の前の番組部分はHD.tsで本編部分がHD-1.tsとなって出てくる。

こうして音声にもトラブルなく、よりファイルサイズの小さいファイルになった。

おしまい。



"音声切替で問題が出るtsファイルをTsSplitterで分割して対処する" へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。