AcerのノートPCの故障いろいろ。

acernote1.jpg

以前購入したAcerのノートPCは故障してほとんど使っていません。が、全く使えなくなってしまったかといえばそうでもなくて処分できずに放置しています。

何の目的だったかは忘れましたが、少し前に電源を入れることがあり、その際に故障を直せないかを調べました。今日はその時の話を。

そもそもどんな機種か


AcerのAspire Timeline AS3810Tという機種です。CULVノートとしてネットブックの後にネットブックよりも高性能で&画面も大きい、そしてノートPCとしては安いという位置づけで売り出された商品でした。

詳しくはこの記事なんかを見てくれれば。
【PC Watch】 エイサー、8万円台からのモバイルノート「Aspire Timeline」 ~競合他社より6~9カ月先を行ったマシン
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090522_169861.html

【Hothotレビュー】 日本エイサー「Aspire Timeline AS3810T」 ~Core 2 Duo搭載で9万円を切るスリムモバイルノート
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/hothot/20090619_294632.html

当時どういう捉えられ方をされていたかがわかると思う。

購入


購入した理由

私も安くて使えるノートPCならいいなと思って買ったのでした。当時私は所有していたのが購入して3年ほど経ったデスクトップだけでしたので、手軽に使えるノートもあると便利だろうなと思って1台ノートが欲しかったと記憶しています。使用目的は主にネットということでネットブックも何種類か触りに行ったこともありましたが、画面の小ささやXPであること、ハードもかなり妥協している点など満足できそうにないと思って買いませんでした。プリインストールのOSはVistaでしたがWindows 7のリリースがすぐ先に控えていて7へのアップグレードの権利もついていて購入する際は安心して購入できました。

使えていた期間

購入後はそれなりに満足して使用していました。一度保証期間内の修理が(調子が悪くなったときにリコールの対象でもあるということでそれと合わせての修理だったかと)ありましたが、その時の対応もよく不満なく使い続けていました。

修理のあとiPad(初代)を買いました。iPadが出てすごく欲しくなっていて、修理に出している間ネットが手軽にできなかったことが購入を後押ししました。以降ノートPCの出番は減っていきます。それでも単純なネット閲覧以外の場面では必要とされ、購入後3年は使えていました。そう、あの日までは…

緩やかな死へ


電源が

故障。バッテリーでは駆動できなくなりました。常にACアダプタを繋いでいないと使用できません。ノートPCとしての機動性は半径2mに限定されることに。この問題が起きたのは2年ぐらい使ってからだったでしょうか。

それでも狭い部屋で使う分には十分で、アダプタをつないで使っていました。

液晶ディスプレイが

故障。ディスプレイがつかなくなりました。つきますが。


叩くと点いたんです(笑) しばらくの間は。それでも誤魔化しが効かない日が来ます。

バックライトの完全死です。

この故障は液晶は生きていてバックライトのLEDが点灯しなくなるという問題でした。起動させても真っ暗だった時にライトで画面を照らせばうっすら表示を見ることができて、ログインするくらいはできました。叩けば直るというのは何かの接触の問題のように見えました。


外部ディスプレイに接続すれば使えます。ですが、もうノートPCではありません。本体付きキーボードです。キーボードカバーまでついています。デスクトップとして見れば非常に薄型ですね。


これでほぼ使うことはなくなりました。古いデスクトップを新しいデスクトップに買い替え、PCの役割は静かでパワーのある新デスクトップが、ほかの部分はiPadとスマートフォンが担うことに。

同様の問題報告


私が経験した事象をネット検索してみると同様の問題を経験している人はかなりいるようで多数のブログや書き込みを見つけることができました。

液晶ディスプレイ(LCD)の問題

バックライトのLEDの問題ではあるが、LEDだけでの交換は難しく、液晶のパネルごと交換する必要があるらしい。パネル交換をしたというブログ記事を多数見つけることができました。

Acer Aspire Timeline AS3810T-H22X 液晶パネル交換 - 失敗した失敗した
http://d.hatena.ne.jp/shippai5432/20120330/1333107793

古川教会: 液晶パネルの交換 ACER 3820-A52Cおよび 3810T
http://furukawa.mo-blog.jp/paul/2012/04/acera52ct_fa8e.html

» Acer timeline 3810T 液晶パネルを交換してみる。 Blog BBTUNE
http://blog.bbtune.com/archives/498/acer-timeline-3810t-%E6%B6%B2%E6%99%B6%E3%83%91%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%92%E4%BA%A4%E6%8F%9B%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%82%8B%E3%80%82

などなど多数。

どれも1万円弱程度のパネルを購入している模様。交換は自力で行っている。





バッテリーが充電されなくなる


価格.com - 『4台すべてバッテリー異常』 Acer Aspire Timeline AS3810T-H22 のクチコミ掲示板
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000037353/SortID=12522208/

価格.com - 『バッテリーの不具合が再発しました。』 Acer Aspire Timeline AS3810T-H22 のクチコミ掲示板
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000037353/SortID=13447774/

価格.com - 『バッテリが充電しない。』 Acer Aspire Timeline AS3810T-H22 のクチコミ掲示板
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000037353/SortID=12795396/

ノートPCのバッテリー
http://pasokoma.jp/50/lg503712.html

【楽天市場】★新型 バッテリー★エイサー/Acer Aspire Timeline 3810 4810 5810対応バッテリー(9-Cell 11.1V 7800mAh)【メール便不可】【05P02Mar14】(東昇貿易楽天市場店) | みんなのレビュー・口コミ
http://review.rakuten.co.jp/item/1/266096_10005861/1.1/


私の問題もこれらに書かれているようなもので、バッテリーの認識はされていてパーセンテージは表示されているが充電されることはなく、またバッテリーによる駆動はできずアダプタを抜くと電源が落ちる。パーセンテージの表記に関しては確かそうだったという記憶。充電はされることがないので徐々に減っていったと思う。

BIOSの更新で直る、直らなかった、再発する可能性がある、修理したが再発した等の情報がある。修理に送ったらバッテリー交換だけで帰ってきたとの報告やバッテリーのレビューに使えるようになったなど、バッテリーの交換によって使えるようになる可能性があるようだ。完治なのかは判断できない。






どちらも複数報告があり、マイナーなトラブルということではなさそう。ただ液晶パネルに関しての問題のほうが検索で出てきたという印象。

今さら1万以上もかけて直したいとは思わない。


この話のまとめ


安かろう悪かろう。ここでの悪いは性能ではなく寿命。安い理由というのは必ずあって、そこは十分考慮に入れて購入すべきということ。

コストを抑えるために所々で省かれた手間、そうした設計が寿命を短くしていたんだろうな。それなりに使えていたし満足もしているけれど、故障によって使えなくなってしまったのは残念で、安さとトレードオフで製品寿命を捨てたと納得しなければいけないのだろう。

それでもいざ自分の目の前で壊れていくと名残惜しく、「もう少しお金をかけていればもっと長く使えたかもしれないのに」とAcerに思う。一方で「もう少しお金をかけていればもっと長く使えたかもしれないのに」と自分にも返ってくる。まあ古くなったPCを長く使いたいのかと聞かれれば別にいいかとこうして捨て置いているのだし、先に多く金をかけるより後になって追加で金をかけるかどうか選べる方がいいのではとも思う。究極、買ってみないことにはどれほどいいものなのかはわからない。どれほど必要なのかも。

だがもうAcerは選択することはないだろう。

製品は使い捨てにしても、企業やブランドは使い捨てにできるのか。

物に感じる名残と割り切れなさ。どこまでが必要で、どこからが必要でないのか。買い物ってのは難しい。



今はMacbook Pro Retinaが欲しいです。

"AcerのノートPCの故障いろいろ。" へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。