Galaxy S2のディスプレイ横線問題について書き留めておく

もうすっかり冬ですね。朝晩は室内でも寒いです。

今日はGalaxy S2のディスプレイで起きたトラブルについて書きます。わたしがこのトラブルに遭ったのは去年の冬で、知らせる目的ならもっと早くに書いておくべきでした。ただ発売日に購入していた場合でもまだ3年経っておらず、故障として扱われれば無料修理の対象となるはずです(ドコモプレミアクラブ)。その意味ではまだ書く意義があるかな、と。

どんな問題が起きたの?



季節が秋から冬になる頃に、画面に黒い横線が入るようになりました。はじめて認識したのは11月くらいだったでしょうか。画面をオンにした時に入っていて、数分使っていると消えていきました。実用上は問題なく放置していました。

だんだん寒く だんだん酷く

寒くなっていくにつれ、横線はくっきりと現れるようになりました。この頃には横線は何本も入っています。太いものが何本か。ただ実用上は問題なく使えます。消えるまで時間がかかるようになりました。

それは突然に

画面の上から3分の1あたりに最も太い線があり、ロック解除をしてもその線から下はロック画面のまま。これがある日起きたこと。ホーム画面が正しく表示されているのは上3分の1だけ。線から下は表示は変わらないが、タッチセンサーは正常に動いている。ロック解除ができたのもそうだし、ホーム画面を横にスワイプして動かすこともできる。時期としては12月に入ってからだろうか。

そうこうしているうちに普段の状態(操作したとおり画面が移り変わる正常な状態)に戻った。

この頃には既に温度と横線問題は関係しているのではと気づいていた。寒くなっていくにつれ深刻化していること、使っていると治まっていくことから想像はつく。

画面をオンにしたら必ず問題があるわけではなかった。数分放置して画面を点けたくらいでは線も入っていないくらいだと思う。

寒い日の朝は必ず問題が起きた。温度に関係するのではと思ってからは、問題が起きた時は一度画面を消して手で温めてから再度オンにするようになった。こんなhackをしながらだましだまし使っていた(笑)

ちなみに放置していると、表示が固まった部分はキラキラしていき砂のようなクリーム色になり、正常に戻る。(キラキラするのはクリーム色になった後だったかも)

問題を抱えながらも使い続けた


明らかに支障はあったがすぐにはドコモショップには行かなかった。めんどくさいのが大きな理由ではあるが、問題をより具体的に認識しておきたいというのもあった。そして相手にも問題を納得してもらい、正常な端末を確実に手に入れられるようにしたかった。

はっきりさせる

問題は、
気温が(端末の温度が)低い時に起きる
使っているうちに(少しでも温度が上がれば)消える
反対に温度が下がれば何度でも起きる(再現できる)

そして、実物で問題を見せたほうが話が速いと思い、寒い日にDSへ。

ドコモショップに持ち込み


寒い日(普通の冬の日)、日が沈んでからドコモショップへ。

店内へ。

案内係の店員にどんな要件かを聞かれ、故障修理の窓口へのカードをゲット。待つようだ。
ここで案内係には端末を見せたがあいにく横線のみだった。

ドコモショップはあったかい

こりゃいかん待ってる間に端末もあったか~くなっちまう。

20分くらい待つのは聞いていたので、案内係に今度は詳しく話し、一度外に出て端末を冷やして画面表示が変わらないのを見せる。とりあえず異常があるのを認識してもらい証人にする。

待ち終わり、カウンターで再度同じ説明をする。証人になった人には見せたこと、(寒かったので)外に出て数分放置すれば再現できるだろうことを伝えた。

「そのような問題は聞いていない」とは言われたが、カウンターの店員はすべて話を聞いてくれ、感触は良かった。こちらの説明がひと通り終わると、私の証人(案内係)に話をしに行った。少し話をして戻ってきた店員は、問題をすぐ再現できるなら見たい 可能かと言うので了承し店先に出た。

「どんな時に問題が起きますか」「外にいればポケットの中に入れていても起きますね」とか「寒いですね」とか言いながら問題が起きるのを男二人で気まずく待つ。でもマジで寒いので自分だけ店内で待つことに。

数分後、店員は店内へ戻り私にこれのことかと問題が起きた端末を見せる。そうだと応えると少し席で待つよう言われ、店員は案内係の店員と話していた。

再度カウンターに戻る。故障なので修理になると告げられ了承し、修理のための手続き開始。こちらはデータを消し、向こうは入力をしたりいろいろやっている。端末は渡すがバッテリーは預けないなど。代替機を選び、今後の手順を聞き完了。帰宅。

受け取り

電話があり受け取り。1週間くらいだったと思う。
代替機はデータを消す。同じ機種を選んでいて問題なかったのでこれのままでもいい気がしていた(多少傷のある端末だったが)。代替機でEvernoteにログインした時にプレミア会員の期限が伸びたのはよかった(笑)

代替機でも問題が起きなかったように修理後の機体も問題なし。やはり一部の個体でのみ起きる問題のようだ。


ここまで書いていなかったが、購入したのは発売してすぐで最初の冬には問題はなかった。たぶん薄い横線もでていなかったと思う。2年目の冬で突然発生した。同じように推測すれば、これまで問題がなくてもこの冬で問題が顕在化することもあるのではないかと思う。あるいは深刻化が。幸いにして私の交換した機体は昨冬と同じく今冬も問題の兆候はなく少しホッとしている。

最後に


基本的にはDSへGoというだけだが。

店員にそのまま言っても、そんな問題報告はないとか言われかねないので広く認識されてるかではなく、この個体にどんな問題が起きるのかをしっかり示し修理してもらうべきと思う。私の場合はやり過ぎくらい入念だったかもしれないし、店員の人も良かった。今の時点だとドコモ側でどんな情報が共有されているかわからないが、しっかり説明できるに越したことはない。今ならまだ無料で治せると思うので問題がある人はドコモショップへ行って修理してもらうべきだと思う。

Galaxy S2は古くはなってきているもののまだまだ使える端末だと思うので大切に使っていきたい。同じように思っている人がいるなら、この記事が役に立てばうれしい。



記憶に基づいているため曖昧な部分があること、文章が長くなってしまったこと、なにより写真がないこと、お許し頂きたい。

"Galaxy S2のディスプレイ横線問題について書き留めておく" へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。