Appleの発表会(October 2013)

ipad-air.png

アップル - イベント - Special Event 2013年10月 http://www.apple.com/jp/apple-events/october-2013/

夜中に眠気の中見てたからか、あっという間に終わったという感想。発表内容に比べてプレゼンは駆け足だったと感じた。Macに割く時間が長めだったのが意外だった。iPadはもっと長くなるのかと考えながら見ていると、Air, mini retinaとあっさり過ぎていき終了。

発表内容


発表内容を個別に見ていくとする。10インチの方のiPadに興味あり。

Mac

Mavericks 色々変わったみたいで。一度Macは使ってみたい。
Macbook ProのHaswell化 Airから遅れたが順当な進化だろう。
Mac Pro 数年ぶりの全面刷新。形が面白い。パワフルなのに小さく、静からしい。かっこいいけど、絶対に必要ない。

Mac使ったことないんで、一台欲しい。Macbook Airかなー。いつになるかわからないけど…

iPad Air

Air!
名前が変わると思わなかったので驚き。筐体デザインは大きく変わりiPad miniに似たテイストに。事前リーク通りで驚くほどの目新しさはない。ただ軽さは驚き。469gは感動。A7, M7, WiFiがMIMOに。カメラの画素数アップはなく、Apple製アプリ無料はiOS7の発表時点でわかっている。iPhone 5s に搭載されたTouch IDがないのはがっかり。

カラーは黒がスペースグレイに。iPad 2が販売継続されるのも少し驚き。

現在所有の初代iPad(680g)をAirに買い換えようと思っています。資金繰りだけが問題。

iPad mini

Retina化。A7, M7, MIMO。ほぼAirと同じものがサイズがminiっていうだけ。初代miniと比較して若干厚く重くなっている。

miniにはほぼ興味ないから詳しく見てない。miniが欲しい人はこっち注目なんでしょうが、7インチサイズはあんまり欲しいと思わないんですよね。10インチサイズのiPadをすでに持ってることもあるし、7インチはNexus 7があるし。外に持ち歩くより、家で気軽に見れる大きな画面ってイメージ。だからあんまりminiには興味なし。

iPadの発表が短かった理由を考える

iPadはすでにiPhone発売でiOS7がリリースされていたことからOS部分の説明は不要ということだったのだろう。対してMacはMavericksの正式リリースがこのタイミングであったため、WWDCでの紹介はあったけれども今回が正式発表になる。Mac Proも予告はあったけれどこれが正式発表。

見た目的には変わったけれど驚きの新機能はないため単純なアップデートレベルの扱いなんでしょう。Macでもそうだったようにハードウェアの変更で話す内容はほぼ決まっていて、新機能の多くはソフトウェアで実現していくようになったからなんだろうな。

Free

Apple製のソフトウェアの多くが無料提供されると発表された。(iOS版はiOS7の発表時にすでに発表されていたものもある。今回はOS含めMac側の。)もちろんデバイスを持っていることが前提でそちらから上げる利益で賄うということだろう。(最近はデバイスにも手をつけているが)ソフト専業のMSと比較して語られる部分だ。

App Storeで競合するアプリを販売している会社は悲鳴を上げているはずだ。iOSの発表でもあることだけれど、公式とサードパーティの関係はプラットフォーマー側の立場が強すぎ、されるがままでかわいそう。ユーザーとしてはOSが便利になったり、アプリが無料で提供されてうれしい。

OSのアップデートが無料なのはモバイルデバイスの流れにMacも乗るということだ。AndroidはOSはもちろん無料で、Googleが提供するアプリも無料だ。Googleは広告で利益を上げる会社。Google Driveも基本的に無料。これにAppleもPagesやNumbers, Keynoteを無料にしてicloudを含めてGoogleと競っていくことにした。MSはOfficeも有料。クラウド側のweb appsへの移行は進んでいるのだろうか?ビジネスモデルとして入り口は無料でクラウド利用料で稼ぐという形になってきた。

ただAppleが違うのはOffice系ソフトだけでなく、iMovie, iPhoto, GarageBandも無料で提供する。クリエイティブな活動にはAppleがいい そういうイメージをこれからも得ることができるだろう。実際ほかよりも何歩もリードしているようにみえる。iBooksもある、iTunesのエンターテイメントもある。Appleの強みはどこを見ても弱まっているようには見えない。



唯一弱みがあるとすればデバイスが高いことだろうか。

まとめ


Appleさん、私にiPad Airを安く売ってください。



"Appleの発表会(October 2013)" へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。