OCNモバイルone、私が契約するならどのプラン?

先日OCNが格安データSIMのプラン拡充を行いました。

ニュース 2013年8月29日:利用スタイルにあわせて通信容量や速度を自由に変更できる業界最安値のモバイルデータ通信サービス「OCN モバイル ONE」の提供開始 | NTT Com 企業情報

同時にサービス名称も変更になりました。「OCN モバイル エントリー d LTE 980」→「OCN モバイル ONE」

今回のリニューアルで一つのパッケージでプランを選ぶ形となり、最近のMVNOの標準的なサービス提供方法になりました。5コースから選べるというのは最も選択肢が多く、一気に5コースというのは力の入れ方がグッと強まった感じがします。今後のMVNOのデータ通信サービス業界のペースセッターになるかもしれないですね。

以下、IIJmioとの比較をしつつプランの詳細を見ていきます。


どんなプランが追加された?


プラン(OCN公式にはコース)
ocnmobileone_course.png

日毎・月毎の制限があるプランは制限後200kbps、500kbpsのプランは7GB超えたら残りの月が200kbps。

料金(1円以下は切り捨て)
ocnmobileone_charge.png

30MB/dayのプランは980円で据え置き。容量追加オプションは2GBのプランのみ。

注意すべき点は月毎の容量をクーポンとしてon-offできないこと、残りを次の月に繰り越せないこと。容量追加ができるのは2GBのみ。

IIJmioとの比較


現在、IIJmioは3つのプランを提供しています。

ミニマムスタートプラン 500MB/945円
ライトスタートプラン 2GB/1,974円
ファミリーシェアプラン 2GB/2,940円 3枚SIM

1枚SIMでは2プランのみ。今回OCNが開始したプランは5種類あり、選択肢はOCNが断然多いです。
3枚SIMには私は興味ないですが、2GB/2,725円でOCNのほうが安い。

プランの比較とそれぞれの特徴

1枚SIMのプランを見ていきます。IIJは500MBと2GB、OCNは1GBと2GBのプランを提供しています。

2GBのプランは1,974円と1,780円でOCNのほうが200円近く安い。IIJは繰越ができることで完全な同一条件ではないですが、毎月確実に余るなら(毎月必ず使い切るでもいい)OCNのほうが得ということになります。いつかのために毎月200円高いことをどう捉えるか。

1GBはIIJは提供していない。

500MBはOCNは提供していないが、値段が30MB/dayのプラン(980円)に近く以前の記事で比較した。同条件ではないため個人の使い方によるのだが、私はIIJが優れていると書いています。ただ今回修正したい。

私は毎日決まったように使うタイプではなく、時々多く使うバラつきが大きい方なのでIIJのほうが向いているのだろうとは思う。ここは変わらない。プラン変更の選択肢があることも評価していたが、その点では今回OCNのほうがより多くなりOCNを評価すべきだろう。割安感もOCNに分がある。

IIJmioは特徴として「1.クーポンの追加購入が全プランでできる 2.残ったクーポンは繰越ができる 3.クーポンのon-offをいつでもできる」この3つがあり、ユーザーに利便性を与えている。

OCNは容量追加オプションが0.5GB/525円と安い。その月で使い切らないといけない代わりに安い。IIJmioは9月から下がって100MB/315円。単価は高いが繰り越せる(有効期限は3ヵ月後)。適用ができるプランが多いこともメリットではある。

ちなみに。OCNは登録して10日後が含まれる月を利用開始月とし、その次の月からの課金となるため、月の20日過ぎくらいに登録すると40日弱は無料で利用できることになります。乗り換えのハードルが下がる感じがあります。

まとめ

こうして見ると、IIJmioは利便性は確かに高い。が、OCNは安い。割り切った単純さに安さがある。そしてプランの選択肢があり、そっちを替えて試してみればいい。MVNOもデータ通信のみや低速など本家docomoほか大手キャリアとは異なる割り切ったサービスを提供した存在だ。こう考えるとOCNは”MVNOらしく”捉えられ、独自のサービス条件も革新的でとてもおもしろい。IIJはユーザーの事を考えたやさしい存在であることは間違いない。どれもこうであったらと思う点をうまく塞ぎ、きれいにまとまっている。OCNは選択肢をキリキリと突きつける感じがあるが、尖った存在になることができ、MVNOを選ぼうという人には大きな問題ではないのかもしれない。保険的に気が利くこともありだが、安いことが第一に重要だから。

どちらがいいかはなかなか判断が難しい。IIJmioの特徴もユーザー目線ではありがたい。容量を多く使いそうな状況で、本当に速度が必要なときにオンにすることができるというのは容量制限があるプランではとてもありがたい。OCNにクーポンのon-off機能がついたら最強でしょうね。

BIC SIMを買いIIJmioにしたことを後悔はしてませんが、いいのが出たなとは思います。OCNのプランに対し、IIJから何らかの反応があることを期待しています。

もし今からどれか契約するならOCNを選ぶと思います。あれこれ試行錯誤して自分にあったプランを探ってみたいから。

私が使うとしたら?


1GB/月か60MB/dayのプランですかね。今の500MBのプランは使いきらないかちょっと不安です。30MBのプランを一度使ってみるのもいいかもしれません。

500MBのミニマムスタートに限って言えばIIJで使い続ければいいんだと思います。ただ500MBのプランは常に無駄に使わないようにと意識しているためにあまり自由ではないとも感じます。

OCNが参入時、30MBでは不安と書いていると思いますが、30MB/dayでも実際のところ支障はないと思うんです私が使う場合。でも前はプランの選択肢がないために、もし使い方が変わった時別のサービスに切り替える必要がありました。これが契約するには気になる点でした。今回同じSIMでプランが選べるようになり、その不安は解消されました。

今回OCNが2GBでIIJmioより安くなりますから、使い方を大きく変えて、2GBにしたとしてもいいですしね。モバイルルータに挿してタブレットも持って外でバリバリ使ってみるのもいいかなって。

選択肢が多いと使い方のイメージが広がります。

IIJが対抗するなら


IIJから対抗を期待するとして、穴があるのは500MBと2GBの間で、提供するなら1GBのプランかなと思います。ただミニマムスタートとライトスタートを毎月入れ替えれば、

(0.5GB+2.0GB)/2=1.25GB
(945円+1974円)/2=1459.5円

となり月1.0GB/1,260円に近くなります。面倒ですができなくはない。

500k & 7GBのプランはおもしろい(たぶんほかにはない)ですが、個人的には使いそうにないので不要です。どれほど広がるか次第でしょう。

日毎のプランは現状OCNの専売プランと言った感があり、OCNに押されてからじゃないと丸呑みは難しいのではないでしょうか。独自の形態のプランを出して攻めを見せるとしたら予想は難しいですが、そこまでするでしょうか。それもあまりないように思います。

こう考えると対抗策が何か出たら嬉しいけれど、サービス条件変えたばかりだししばらくは動かないのではないかと。

おわりに


思いもよらない長さになってしまった。同条件でない比較は複雑になる。簡単にまとめられたらいいのだけど、感想も交えるとどうしても長くなってしまう。

しばらくはOCNの攻めが優位なのかなと思います。MVNOはプレイヤーを変えながら活気ある状態を維持していくのか、徐々にメンバーが固定化されて差異も小さくなっていってしまうのか、ちょっと不安になりながら、それでも見守り続けていきたいなと。どんなプランがどこの会社から出てくるのか今後も楽しみです。

"OCNモバイルone、私が契約するならどのプラン?" へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。