ICSのランチャーを2.3/GingerBreadで(&JellyBeanの壁紙)

SC20120630-003432.png

Holo LauncherをGalaxyS2で使い始めました。

きっかけはこの記事を見たから
Ice Cream SandwichランチャーをすべてのAndroidで使用可能にする無料アプリ : ライフハッカー[日本版]
http://www.lifehacker.jp/2012/06/120620hololauncher.html

ICS系のランチャーアプリはあったらいいなと思ってました。たぶん。
ApexやNova Launcherを紹介してるサイトを見て、「これはICSを拡張したアプリでGingerbreadでは使えないのか」と少しがっかりする自分に気づいていたので。

以前にもロック画面をICS化したりと、まだ来ないバージョンアップに恋焦がれている私のいい遊び相手となりました。といっても入れ替えるだけでほぼ弄ることはないですが、ホーム画面なので触れる時間は多いですね。

イメージしていた通りの見た目で動作も軽快です。便利かというと、ドロワーの順番がアプリの名前順だったり追加できないウィジェットがあったりして物足りなさを感じます。スタイルを変える目的で替えたので仕方ないですね。その分雰囲気は新鮮です。(最近のアップデートで検索ボックスが変わったんですが前のほうが好きでした)
※7/9追記 全般の設定 - Use ICS search widgetにチェックを入れて戻せました


Holo Launcherを入れた代わりにGo Launcherをアンインストールしました。ランチャーアプリが増えると重くなるかなと思ったのと、ロック画面までICSにしなくてもいいと思って。アンインストールしたことでRAMの使用量は明らかに減りました。80MBくらいは減ったんじゃないでしょうか。Go LauncherはGo Lockerのためだけに入れていたので、無駄が減らせてよかったです。

同時にBattery Mixでacoreが独占することがなくなり、どのアプリがどれだけバッテリーを消費したかが見れる状態に戻りました。今でもたまにacoreが消費プロセスに挙がることがありますが、理由はわかりません。Go Lockerを残しているからでしょうか。消費量は9割以上となることはなくせいぜい10~20%くらいです。


ドコモ版のGalaxy S2にも7月以降2.3から4.0へのアップデートが来ると公式で発表されていますから、遠くないうちにアップデートが開始されれば(細かい日時について噂もあるようですが)、それまでの短い期間の利用になると思います。海外のアップデートの動画などを見ると4.0になってもTouch Wizの見た目は余り変わっていないのが少し残念。


そして最後にJelly Beanの壁紙を紹介。

リンク(Droid Life)

記事の下にあるapkファイルをダウンロード&インストールするとJelly Beanに含まれる壁紙が使えます。提供元不明のアプリのインストールを許可してからどうぞ。

つぶやき:この端末にJelly Beanが来るのはいつなんすかね。もしかして…

"ICSのランチャーを2.3/GingerBreadで(&JellyBeanの壁紙)" へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。