家のインターネットでIPv6接続を有効にする

IPv6で接続できるようにした話。

てくろぐ: IIJmioひかりの混雑の理由とバイパス手段(IPoE・DS-Lite対応)
http://techlog.iij.ad.jp/archives/1879

転用済みでなくても遅くなるらしい?

記者の眼 - 「遅くて使いものにならない」という光回線への声、定額制も限界か:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/watcher/14/334361/110800954/


光なのにネットのスピードが遅いという話をtwitterとかで見ていて、IIJmioひかりの上のブログも読んだこともあった。それでもうちは関係ないと思っていた。ここ1、2年くらいでなぜか3Mbps以下、悪いときは500kbpsも出ないということ月に何度か起きるということがあった。だいたいいつもルーターを再起動して治るから、家の無線LANが長く起動していて調子が落ちてきてるんだろうくらいに思っていた。今回色々調べてみて遅くなるっていたのは光のほうかもと考えるようになった。たぶんそうなのだろう。

遅いからと調べ始めたわけではないのだが、光の接続に関連してIPoEとかいう技術の話を散見し、先日はfeedlyで読んでるブログのほうにも出てきたので、うちもそれ使えるなら利用したいなと思ったのが今回のきっかけ。

結果として家のインターネット接続にはIPoEは提供されていないため利用はかなわなかった。


家のインターネット回線についてとIPoE



自宅のインターネット接続環境について説明しておくと、OCNでフレッツ光を使用中。コラボ光にはしてない。ひかり電話を使っていてHGWはIPv6対応していた。設定画面を見たがIPv6のPPPoEは接続中となっていた。いろいろ設定を見たがそちらをいろいろ触っても(IPv6 IPoE通信優先機能は自動で、優先するにしたらiphoneとかがネットアクセス失った(無線LAN))変化はなかった。

最終的に無線LANルーター(ブリッジモードで使用中)の設定内でiPv6のブリッジを有効にしたら使えるように。

ipv6_2018_01.png
IPv6ブリッジを「使用する」に設定。

というわけで既にIPv6では使えるプランになっていたようで、IPv6はPPPoEでまだIPoEは使えない。コラボレーションのプランでは地域によって提供が始まっている。フレッツのほうにも提供は予定しているようで、IPoEはいずれ利用できそう。

OCN IPv6インターネット接続機能(IPoE) 今後の提供予定について | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま
http://www.ntt.com/personal/services/internet/hikari/ipv6/ipoe/area.html

OCN IPv6インターネット接続機能(IPoE) | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま
http://www.ntt.com/personal/services/internet/hikari/ipv6/ipoe.html

OCN IPv6インターネット接続機能(PPPoE) | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま
http://www.ntt.com/personal/services/internet/hikari/ipv6/pppoe.html



IPv6のサイトはIPv6で接続



チェックは
IPアドレスについて| OCN
http://www.ocn.ne.jp/v6/

IPv6接続確認ツール | IPv6接続機能 | ぷらら
https://www.plala.or.jp/ipv6/access/check/

とかで。


IPv6を使ったから速くなるというわけではない(まだPPPoEだから)が、どうなんだろうと思って。今後IPv6が後退することはないので、使えてないんだったら使えるようにしようということで。そして今後IPoEが使えるようになったら遅くなることが減ればいいな。

NEC Aterm WG2600HP2
NEC Aterm WG2600HP2
posted with amazlet at 18.02.04
NEC (2016-10-13)
売り上げランキング: 750

この記事へのコメント