期間・用途限定のdポイントの使い方を考える

最近dポイントを使う機会が増えています。期間・用途限定のdポイントもいくらかあって、使わないのはもったいないからと何かと消化するようにしているんですが、どう使うのがいいんだろうと思うときもあってそんなことを考えながら使っている話を今日は。

dポイントの使い道


dpoint_limited_01.png
ドコモ関連で

このブログでは過去にもドコモポイントを使っちゃおうとかdポイントでUSB-Cの変換アダプタをゲットしようなんて話を書いています。今回消化したい期間・用途限定のdポイントは数百円分でそのためにdショッピングで何かを買うこともしたくなかったし、変換アダプタは既に2個持っていて1個は開封もせず余らせてあるだけなのでもう要らない。ほかに、ネットショッピングでケータイ払いが使えるサイトなら期間・用途限定のdポイントが使えるみたいですが、ケータイ払いは私は使ってないのでこれも選択肢から外します。ドコモ関連で何かを買うのは無駄だなということで他の使い方を考える。

ローソンやマクドナルドで

dポイントは発足時からローソンで使うことができました。また最近マクドナルドがdポイントが使えるようになりました。ほかにも町のお店でdポイントを使えるところはありますが、少額で決済しそうなのはこれら二つくらいじゃないかと思います。

欲しいものがあるときはこれらで使えばいいと思います。私も実際に何度かローソンで飲み物やおやつを買うのに使いました。でも別に欲しいものないなあってときもあって、それでもポイントを消化しないといけないってなったときにどうしようかなって考えました。なんかいい使い道はないかなと調べていたら、ローソンのお試し引換券の存在を知りました。

以下ローソンのお試し引換券のページ。

今月の全商品|ローソン
http://www.lawson.co.jp/ponta/tsukau/otameshi/index.html


dpoint_limited_02.png
飲み物(お酒含む)やアイス、菓子、カップ麺、理美容関連の商品など種類はいろいろ。

ローソンのお試し引換券とは




上のページから説明を引用させてもらうと
お試し引換券は店頭のLoppiでPontaポイントまたはdポイントと対象商品を交換できます。
①まずLoppiで引換券を発行してください。
②商品と引換券をレジまでお持ちください。
Loppiでのお申し込み方法はこちら


となっており、ローソンの店舗にあるLoppiでdポイントを使って券を”買う”かたちで発券して、そこで出たレシートと対象の商品をレジに持っていくとお金を出さずに商品を手に入れられるもの。最初にLoppiで使ったポイントだけで商品を手に入れることができる。必要なポイントは商品によって異なるが、だいたい通常の値段の半分から3分の1のポイントで引換券は手に入る。商品はお試し引換券のページに出ていて、それぞれ発券できる枚数は決まっている。また一人で発行できるのは2枚まで。

これを知ってからは欲しいものがなければ引換券のページを見て、興味を持ったものに使うことにしている。全商品から何買おうか考えなくてよくて楽だし、自分が普段だったら考えない選択肢から選ぶのは楽しい。商品が自分に合わなくても大きく割引されてるからそんなに損な感じもしないし、合えば大きく得した気になれる。メーカーやローソンにとっても、いい宣伝になってるし、タダで配るよりお金もかからないし一応使う側が考えて選んでくれてるわけで認知もされる。賢い仕組みだなと思う。Loppiに人を向けて、使えば便利だし、そこまで難しい機械でもないってのもわかるだろうし。


ちょっとマイナスなところ

いくつかマイナスなところを挙げる。発券できる枚数が全国で上限があることはまあ仕組み上仕方がない。券がなくなっちゃうのは残念だけど仕方がない。

でも券は発行できたけど、店舗に在庫がない場合もあってそれも残念。だけどどうしようもない。発券して使われなければポイントは自動的に戻ってくる。戻ってくる仕組みが結構がっかりで、いくつかの期限のdポイントがあって、いくつか引換券を発券したうち1枚を使わずポイントが戻ってきたことがある。戻ってきたポイントは一番近い期限で戻ってきていて、ほかの後のポイントのほうだけを使った形になってしまった。期限があるから使ったのに期限が一番近いものを残されると何をしに来たんだかってなる。

引換券は40分で自動的にポイントが戻ってくるが、商品が店になくて券を無効にするためにすべて待つのは完全に変な人だし、したくはない。しっかり期限のポイントを使いたければ使わない引換券は0にすることが求められる。そうするとそれもなかなか面倒で、まず対象の商品をピックアップしてからLoppiに行って発券して、券の在庫がない物は商品棚に戻す(or戻すのを我慢して通常の値段で払う、半額以下で買えたはずのものを。)

読んでいてわかると思うが、全然かっこよくない。なんかすごくせこい人間だって感じる。ローソンの店舗内で。


以上のような経験も経て、マイルドに引換券を利用しつつポイントを消化していくようにしている。今度はマックでも行こうかな。


サーモス 真空断熱タンブラー 340ml ステンレス JDE-340
THERMOS(サーモス) (2016-02-21)
売り上げランキング: 1,271

この記事へのコメント