dカードプリペイドが届いたから利用登録とチャージをしてみた

dcardprepaid_01.jpg

dカードプリペイドを申し込んでいて、それが今日届いたので早速利用登録をしてみた。

dカードプリペイドとは


簡単に言うとdポイントカードにプリペイド型のクレジットカード機能がついたものだ。クレジットカードとして使う場合にチャージが必要になるが、このカードはチャージに現金に加えてdポイントを使うこともできる。

dカードプリペイドに申し込んだ理由

なんかおもしろそうだと思って。

細かく書けば、いつかdポイントカードを作ろうと思っていた、dポイントの使いみちになんかいいのないかなと思っていた、今使っているクレジットカードをどこかに変えようかなーと漠然とだが考えていてクレジットカード周りに興味が出ているタイミングだった、無料で作れるなど。

まあそんな感じで作ってみるかと軽い気持ちで作ってみた。使わないなら使わないでいいからね。

申込みから到着まで


ドコモがdカードプリペイドやりますってニュースは見ていた。申し込み開始が11/21で、申し込んだのが確か24日。

ドコモの「dカードプリペイド」、11月21日に申込開始 - ITmedia Mobile
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1611/17/news118.html


初日に飛びつくわけではなかったけど、興味があったし、カードデザインどっちがいいかだったら通常版よりポインコデザインがよくて、いずれ申し込むなら今申し込もうと思って。個人的にポインコ結構好き。

それで届いたのが12/2の今日。今日以前に届いたっていう情報はなさそうだったから、初日申し込みではないけど最速到着組なのかも。

開封

プリペイドは初めてだが、ちゃっちい。カード番号はすべて印刷で、いわゆるクレジットカードの数字がボコボコしているアレではない。印刷が擦れて消えないか少し心配。名前は表面に入らないのね。申込時にアルファベット入れたか記憶ないけど。

あとクレジットカードの暗証番号は送付されたカードの台紙などには入っていないので、申込時に入力したのを覚えているのが前提です。


利用登録をする


続いて利用登録(カードをdアカウントと紐付け)します。これをしないとたまったdポイントをチャージに利用できません。飛ばしてもクレジットカードとしては使えると思います(チャージをローソンでするなら)。

そもそもdカードプリペイドの申込みはdアカウントからやったんだから、事前に紐付けプロセスもしといてくれよと思った。

まあ文句は置いておいて、従順に登録手続きをしていこう。

登録は http://dpoint.jp/touroku/ を開くとリダイレクトされてdポイントクラブの「dポイントカード/dカード登録」という以下のようなページが開く。(最後のスラッシュまで入れよう。入れないと404が出て表示されない。)

dcardprepaid_02.png

カードを選ぶ。今回はdカードプリペイドだ。

dcardprepaid_03.png
dアカウントでログインしよう。


すると次のようなページに。
dcardprepaid_04.png

まず入力するのはdポイントカード番号とセキュリティコードだ。クレジットカードの番号ではないので注意。カード裏面右下に書いてあるものを入れよう。

店舗コードはdカードプリペイドにはないので0000を入力。(dポイントカード用のページと同じページを表示しているようだ。前のページでdカード プリペイドを選ばせているのだから、専用のページにしとけよと思ったり)


次は利用者情報の登録。ここに入れる自分の個人情報を売ることでポイントを得るわけだ。手入力しなくても自分の契約情報で埋められる。職業や配偶者は必須となっているが「回答なし」も選べる。ダイレクトメールは好きなように。

続いて注意事項の確認だ。

「お客様情報の取り扱いに関する注意事項 」

○ 当社は、利用者の情報、dポイントクラブ会員の契約情報、利用者やdポイントクラブ会員の行動履歴等を、当社、連結子会社、持分法適用会社、dポイント加盟店及び当社の業務提携先のマーケティングやプロモーション等を目的として利用します。
○ 行動履歴には、インターネットの利用に関する情報や購買履歴情報、位置情報、ご利用のアプリに関する情報を含みます。これらの行動履歴について詳しくは、コチラ
○ dカード(DCMX)、dカードminiによる購買歴情報も上記目的のために利用いたします。
○ 当社は、利用者の情報、利用者やdポイントクラブ会員の行動履歴を、連結子会社、持分法適用会社及び dポイント加盟店に対し、提供先でのマーケティングやプロモーション等を目的として提供する場合があります。提供する情報には「氏名」「電話番号」「メールアドレス」「生年月日の『日』」といったお客様を特定されやすい情報は含まれません。また、dポイント加盟店には行動履歴情報をそのまま提供することはなく、提供する場合はグラフや表等にするなど、統計化して提供します。また、提供先は、これらの情報を他の第三者に提供することがあります。
なお、これらの情報の提供を希望されない場合は、オプトアウト(情報提供の停止)をドコモショップ、ドコモオンライン手続き、dポイントカスタマーセンター(0120-208-360)にてお申込みできます。
[第三者提供先]
dポイントクラブ特約内、「dポイントカードにおけるお客様情報の取扱いについて」にてご確認ください。
○ 当社は、これらの情報を、当社プライバシーポリシー及びdポイントクラブ特約の規定に従って取り扱います。


ドコモは情報の取得をいろいろ(ネットの行動履歴や位置情報、アプリ利用状況。購買履歴も利用できる場合はそれも。)します。その情報は個人を特定されない形でマーケティング等で利用しますと。

第三者へも提供します、その場合も個人を特定できない形で提供します。ですがそれが嫌ならストップできます。と。

dポイントクラブ特約はポイントの扱いについての話。


これらを同意にチェックつけたら次へ行けます。内容確認があり、手続きが完了。

dcardprepaid_05.png

これでアカウントと紐付いた。

ここまでがdアカウントの紐付け。次はカードにチャージをしてみる。

dカードプリペイドにチャージ


チャージはdカード プリペイドのページから。

dカード | dカード プリペイド
http://d-card.jp/prepaid/


dcardprepaid_06.jpg

マイページに入る。三井住友カードのページが開き、初回だけ生年月日の追加認証があり、
dcardprepaid_07.png

生年月日を入力する必要がある。

以下マイページの中をいくつかスクリーンショットで。


トップページはこう、
dcardprepaid_08.png


チャージ
dcardprepaid_09.png
携帯合算はdカード支払いか口座振替になっていないとチャージできない


利用明細照会
dcardprepaid_10.png


カード残高照会
dcardprepaid_11.png

dcardprepaid_12.png
当然まだゼロ



各種変更
dcardprepaid_13.png
暗証番号変更には暗証番号が必要。忘れた人はがんばれ



さてチャージだ。

マイページでは500円から50000円の範囲でチャージができ、ポイントからは10000が上限。
dcardprepaid_14.png


試しに500円分チャージするか。
dcardprepaid_15.png


dcardprepaid_16.png
残高不足で無理だった。残念。dポイントが500なかったが、ドコモポイントがあったのでチャージできるかと思ったが、ドコモポイントはチャージには使えないらしい。不便だ。

ということでチャージはまたいつか。




今は5000円以上チャージすると抽選でポイントかぬいぐるみが当たるキャンペーンをやってますね。ローソンでのチャージも来年9月末までは手数料が無料になっています。

dカードプリペイドはクレジットカードとして使わなくても、dポイント加盟店なら見せるだけでポイントカードとして貯められる。ただ使うには必ずチャージをしないといけないのか、dポイントカードのようにdポイントとしてならそのまますぐ使えるのかはよくわからない。dポイント加盟店以外ではもちろんチャージが必要だが、それができるのはこのカードのメリットだろう。


この記事へのコメント