Windows10のEdgeなどでGoogle日本語入力が使えなかった問題が解決

Windows10にアップグレード後、Google日本語入力を使おうとしたときにいろいろ不具合があったのは以前記事に書いたとおり。その中で設定等をしても治らなかった問題で、タスクバーの検索ボックスやEdge、ストアアプリでGoogleを使うと日本語を入力できないという致命的な不具合があった。日本語を入力したくてもアルファベットの直接入力にしかならないから、しょうがなくその時だけMSの標準IMEに切り替えて使っていた。それがついに解消!

手順は以下のサイトで詳しく。

Windows 7 から Windows 10 へアップデート後、Edge やコルタナなどで、Google 日本語入力が利用できない場合の対応方法 - Google プロダクト フォーラム
https://productforums.google.com/forum/#!topic/ime-ja/xBJLDHyJVw0

Windows10でGoogle日本語入力が使えない時使えるようにする方法 | WordPressデビュー津々浦々
http://izu.wpblog.jp/post-3810/


簡単な説明をすると、Google日本語入力が入ったフォルダのパーミッションを編集するとうまく動くというもの。フォーラムの公式ではGoogleフォルダを、下のサイトではGoogle Japanese Inputフォルダだけを編集するとしている。私はGoogle Japanese Inputフォルダの方にした。

結果、うまく動くようになった。ただ普通に動くようになっただけだが、長いこと使えなかったせいですごく良くなったかのように感じた。

タスクバーの検索ボックスや、Edge、ストアやストアからダウンロードしたアプリでうまく動く。少し変換候補のUIが違うのが気になるが、多分当初からうまく動いている人はこうなのだろうからこれで正しいのだろうと思っている。


今まで何度とアンインストールしたり、開発版入れてみたり、フォルダ削除してみたり、フォーラムを時折情報を探しに行ったりと試行錯誤していたが今回のように解決できたことはなかった。ただ正しく動くようになっただけではあるのだが、うれしい。今までは日本語入力で手間がかかるからなんとなく避けていたが、今後はストアアプリをより気軽に使えるかなと思う。(最近instagramがアプリ出してたり)

よかった。


この記事へのコメント