ヨドバシでマンガを買うのも選択肢の一つ

ヨドバシはマンガを買うのにいいのかもと感じた話。

以前買って読んでいたコミックスの続きを買おうと思った。ふと家にあるコミックスを読み返していて、「ああこれの続き買ってなかった」と気付いて、読みたくなっていたから買うことに。ただマイナーなマンガだから書店では置いてないだろうと(連載中ですらコミックスはほぼどの本屋にもなかった)、当然アマゾンを開く。在庫切れで入荷予定もなく、中古のマケプレのみ。なんでも基本的には新品で買いたいので、困ったなと。そこで行ける範囲の大型書店の在庫を検索。どこにもなかった。

じゃあということで、少し前からネット通販を頑張ってるヨドバシで検索。あった。買いたいのは2巻だけなので合計1000円弱。でもヨドバシなら送料無料。ありがたや。

ということで、いままで使ったことのなかったヨドバシコム、意外といいんじゃないの。あなたの物欲を救うのはヨドバシかもしれない。

ヨドバシを避けていた理由はポイント

今までアマゾンは使っててヨドバシを使わなかった理由は、そもそもヨドバシで買えないのを除くと、ポイントが大きい。「次いつ使うかわからないのにポイントたくさんつけないで」と思ってる。それより安く売って欲しい。ポイントの期限を気にして次また買い物するのは、買い物させられる感覚があって非常に嫌い。だからアマゾンがいい。既に使っている人ならいいかもだけど、新規の人にとってはむしろ、「次いつ使いそうか考えさせる」ハードルになってしまう気がする。買い物するときには割引に見えても、次に消化しないかぎり実際には割引ではない、これの気持ちの悪さがケチな自分には避けたくなる理由。

今回はマンガで10%ではなく3%で還元率も小さく、購入額も小さいし、そもそもここにしか在庫がなかったから避ける気はなかった。

アマゾンと比較してよかったところ

届いたのは、注文してから24時間以内だった。注文のタイミングもあるかもしれないが、アマゾンよりも速いんじゃないかな。

今後はアマゾンのサブで使ってもいいかなって感じ。

その他いろいろ


電子書籍でなら在庫切れはないし、実際Kindle版はあった。なぜ電子書籍で買わなかったかといえば、それまでコミックスで買っていたから。あと、電子書籍のコミックスは画質にかなり不満がある。線がぼやけてるのが許せない。見る画面が大きかったり、視力が悪くないのもあるのか、読んでいてかなり気になった。配信のためのコストや端末のストレージをどれだけ使えるかという容量の問題に直結する話だから仕方ないというのも理解はできる。が、見る側として金払ってこれかよと思う素直な気持ちもあるので、今後は置く場所のコストと画質で何を妥協するかとなるだろう。電子書籍はまだベストな体験ではないと思う。

そうは言っても、増刷されてなければ新品の流通がなくなり、電子書籍で買うしかないという状況はすぐそこだったから、次第に絡め取られていきそう。


書店のネット通販は調べなかったのか。調べてない。どうせ使いづらいし、送料かかるでしょと思って。


なぜ途中でコミックを買ってなかったか。連載がネットで無料で読めるようになったから。ガンガンオンラインで。


ガンガンONLINE
ガンガンONLINE
開発元:SQUARE ENIX INC
posted with アプリーチ


マテリアル・パズル ゼロクロイツ 9巻 (デジタル版ガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス (2014-06-13)
売り上げランキング: 107,014


マテリアル・パズルの第4章はいつ始まるのでしょうか…。


この記事へのコメント