AmazonベーシックのMicro USB - Lightning変換アダプタを買った

これ買った。MicroUSB端子を持つケーブルに着けるとLightningケーブルとして使えるというもの。



買った理由


家での充電環境でLightningケーブルがもう一本あるといいなあと思っていたこと。これがひとつ。

もう一つ大きいのが、外でモバイルバッテリーから充電したい。家のケーブルは使いたくなくて、やはりもう一つあったほうがいいだろうと。

そしてモバイルバッテリーを持ち歩くときにmicroUSBケーブルとLightningケーブル2本は持ちたくなくて。

モバイルバッテリーを買ったときに付いてきたケーブルもmicroUSBケーブルだし、ほかにも何かにつけて付属品として入っているからたくさん持っていた。


こういうわけでMicroUSBにLightning変換アダプタをつければいいじゃんという考えに至る。

写真で紹介


lightningadapter_01.jpg

簡易パッケージで届いた。

lightningadapter_02.jpg
lightningadapter_03.jpg
lightningadapter_04.jpg
lightningadapter_05.jpg
lightningadapter_06.jpg
lightningadapter_07.jpg

大きさは標準のLightningケーブルのコネクタ部よりも大きい。とはいえ幅が倍ということはなく、せいぜい50%増しくらいか。

lightningadapter_08.jpg

microUSBケーブルに装着してみたところ。

感想


Appleの公式アダプタもあるが、価格がAmazonベーシックの倍。さすがにコネクタに2000円は高い気がするし、AmazonのもMFi認証のある製品だからこれで十分。怪しい安いものもたくさんあるが、それで高い製品をダメにしてしまうのは馬鹿らしいので1000円弱はまあいいかなという値段。

モバイルバッテリーと持ち歩くときMicroUSBケーブルにつけていて、iPhoneを充電するときにそのまま差すのはいい。不安なのがMicroUSBで充電するときに、外したアダプタを落としたりなくしたりしないか心配。ポケットにそのまま入れておくのはあまりに危険な気がしたので、持ち運ぶときはモバイルバッテリーに付いてきた袋にモバイルバッテリーとケーブルとアダプターを入れている。アダプタを外しても袋にしまっておけるようにした。

ケーブルとアダプタが一体となっているこういった製品の価値はありそう。

cheero 2in1 Retractable USB Cable W/L&MU(70cm)
cheero
売り上げランキング: 359


さらに言えば巻取り式なのもいい。もし新たに買うならこれはいいかも。

でも今のところは家に転がってるMicroUSBケーブルを活かす目的があるんで、しばらくはこのまま。USB type C端子の製品も加わったら、どうするのがいいのかな。

今日はこの辺で。


この記事へのコメント