iOS9.3なiPad AirにiOS9.3(13E237)が降ってきた

ios93build_01.png
既にiOS9.3(13E233)なiPad AirにiOS9.3が再び降ってきた。バージョンは同じiOS9.3でビルドが進んだ9.3(13E237)。

30日には来てて、さっき入れてみた。

Apple Releases New Version of iOS 9.3 for Older Devices Affected by Activation Lock Bug - Mac Rumors
http://www.macrumors.com/2016/03/28/apple-releases-updated-ios-9-3/


アップデートの理由としては、アップデート後に再認証を求められ失敗する、失敗したら使えなくなるというバグがあるからで、iOS9.3のリリース後すぐにアップデートの配信が止まっていました。

私もiOS9.3にアップデート後Apple IDとパスワードの入力を求められ失敗するということがありました。何度かパスワードを入れ直し、なんとかプロセスが進んだということがありました。5回ぐらい入れ直したかな。(その中には実際打ち間違えもあったと思うけど)パスワード入れ間違えてたか?と思って入れ直してプロセスが進みかけてもう一度同じプロセスに戻ってくる動きもありました。その時も奇妙だなと思ったのですが、後に配信停止のニュースを見て納得しました。

ios93build_02.png

iPhone5は13E233のまま。昨日から何度かアップデートがないか確認してますが来てません。iPhone5s以前にも出てるという話ですが、来てないっすね。


universal linkのバグとかもあるそうですが、うちのiPad Airはその症状はなし。壁紙を特定の条件のものに設定するとフォルダが丸くなるというかわいいバグもあるみたいですね。

それよりもiOS9.3にしてからsafariやアプリ内ブラウザでページを表示完了して閲覧しているとクラッシュすることが頻繁にあります。不具合なのかメモリー使用量が増えたのか、ストレスを感じているからそこを直して欲しい。


ちなみにiOS9.3にしてから初めてスクリーンショットを撮りましたがnight shiftを有効にしててもスクリーンショットは黄色くはなってませんね。

この記事書いて2時間も経たずに9.3.1が。リンクを開こうとするとハングやクラッシュした問題を解決するようです。


この記事へのコメント