100円ショップで買えるiPhoneケースが意外といい

iPhone5につけるケースを探しに100円ショップへ行きました。透明のTPUケースが第一候補で、なければ透明のハードケースでいいやと考えていました。店に着くとiPhone5用のケースはいくつか置いてありましたがTPUのケースは残念ながら置いてありませんでした。透明のハードケースは置いてありましたが、ほかにハードケースで良さそうなものがあったのでそちらを選び買って帰りました。

それがこれです。

iphone5case01.jpgiphone5case02.jpg

黒で少し透ける程度のハードケース。ラバーコーティングで手触りがツルツルではなくサラサラになっています。触っていて気持ちいいです。サラサラとは言っても手に持って滑り落としそうな感じはないです。

手触りももちろん、製品の出来もよく、値段を超えた満足感があります。メーカー製のハードケースはプレーンなものでも1000円くらいしますし(フィルムがついていたりもしますが)、それと比べても安っぽさを感じないいい製品だと思います。

iphone5case03.jpgiphone5case04.jpgiphone5case05.jpg

Apple製品を買ってついてくるリンゴシールを貼ってます。このシールって使い途がないなーといつも思っていて、貯まっていくばかりなので使ってみることにしました。あれは世の中ではどう使われているのでしょうか。透明度はケースの上からiPhone背面のAppleロゴがよく見ると見えるレベルです。

このケース唯一の欠点は音量ボタンが非常に押しにくくなる点です。指の腹では痛くなるので、爪を使って押すことになると思います。

100円なら万一気に入らなくてもすぐ別のを買ってもいい気楽さがあります。もしケースに凝った見た目や機能を求めないなら100円ショップで買ってみるのもいいと思います。ただしiPhone以外は選択肢がほぼないでしょう。iPhone5は3世代前の型落ちの製品ですが、2年毎にしかハードウェアのデザインを変えない、売れている数もひとつの機種としてはダントツでしょうから棚に置いてあるんだと思います。

セリアで108円の買い物でした。









この記事へのコメント