Windows10ではGoogle日本語入力を使うのに不便なことが多い

Windows10にアップグレードしてすぐにおかしいと感じる点です。

Windows7ではGoogle日本語入力を使ってきました。アップグレードするとデフォルト設定ではなくなったし、Micorsoft IMEから切り替えても再起動したら戻ってしまったり、アイコン表示は変だし、設定へのアクセスの仕方がわからないし…といろいろGoogle日本語入力を使うのに障害が多いです。

一度アンインストールして、再度インストールすればよくなるようですが入れなおさず色々トライしてみましたがだめです。入れ直してみようと思います。


追記
Google日本語入力で日本語入力しようとしても、EdgeやWindowsストアアプリやタスクバーの検索ボックス(Cortana)などでは日本語にならずアルファベットの入力しかできませんでした。その問題の対処法が明らかになり、解消できるようになりました。また、Google日本語入力の新しいバージョンにはソフトウェア側でその処理を行い上記問題が起きないようになるそうです。

Windows10のEdgeなどでGoogle日本語入力が使えなかった問題が解決: DNAが支配する世界
http://eltransportador.seesaa.net/article/444457185.html


Windows10で文字入力の設定をする方法


Windows10で設定方法が変わっていて、わかりにくい部分も。

とりあえず入力方式を切り替える方法

「Windowsキー + スペース」でインストールされている入力方式を切り替えれます。

win10_googlejime_01.png

こんな感じで出てきてスペースを押すと切り替えができます。わかりやすくて簡単です。が一時的な変更です。

右下の通知領域の「日本」がGoogle日本語入力です。再インストールするとアイコン表示になるようですが。そこをクリックしても切り替えができます。

win10_googlejime_02.png

Windowsの設定でできる言語設定

Windows10の設定を開く。設定 - 時刻と言語 - 地域と言語へ。

win10_googlejime_03.png

言語の日本語をクリックすると

win10_googlejime_04.png

win10_googlejime_05.png
オプションでこの画面。キーボードでGoogle日本語入力とMicrosoft IMEがある。それぞれクリックすると開くのだけど、

win10_googlejime_06.png
Google日本語入力では何もできることがない。

Microsoft IMEの方はオプションがあり、

win10_googlejime_07.png

win10_googlejime_08.png

win10_googlejime_09.png

いくつかの機能があり、最後には詳細設定がある。これを開くと、

見かけたことがあるだろうIMEの設定が出てくる。

win10_googlejime_10.png

ここまでGoogle日本語入力の設定をする方法がない。しばらくここで困っていた。

コントロールパネルで入力方式を設定する

win10_googlejime_11.png

設定の「地域と言語」のところにあった関連設定からでもいいし、コントロールパネルを開いてから潜っていくのでもいい。

コントロールパネルの「時計、言語、および地域」の言語を開く。(言語の追加でも入力方式の変更でも同じ画面が開く)

win10_googlejime_12.png

まずはオプション。言語のオプションはこんな感じ。

win10_googlejime_13.png
入力方式の追加では私の環境ではOffice2007のIMEが入っていて追加できるようになっていたが使わない。

win10_googlejime_14.png
デスクトップのみで使用できますとあるのはタブレットモードで使えないということだろうか。タブレットモードで使える純正以外のIMEは何かあるのかな。


次に詳細設定を開く。

win10_googlejime_15.png

既存の入力システムの上書き。
win10_googlejime_16.png
ここでGoogle日本語入力を指定したら再起動後もIMEはGoogle日本語入力になっていた。

「使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する」はいつも見ていたあれが有効になります。Windows10でも使えるんですね。

win10_googlejime_17.png

「使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する」の右のオプションはこんな設定画面が開きます。

win10_googlejime_18.png

デスクトップ言語バーを有効にしてようやくGoogle日本語入力の設定を開ける

win10_googlejime_19.png

アンインストールするにしても辞書はエクスポートしておきたくて。大して入ってないけど。


Windows10でGoogle日本語入力が不便な点



Google日本語入力の設定がやりにくい

上で見たようにデスクトップ言語バーを使うように設定しないとGoogle日本語入力の設定ができない。頻繁に使うわけではないが、使いたいときにすぐ開けないのは不便。Windows10の通知領域にIMEが出てる仕様はいいと思うので、Microsoft IMEのようにWindows10の設定機能からIMEのオプションが開けるようになって欲しい。

Google日本語入力にしていると日本語入力ができない

Windows10になってからの機能やプログラムで日本語が入れられない。タスクバーの検索バーやストアの検索窓やEdgeのアドレスバーなど。日本語で入れたくても日本語モードにはならず半角英数字でしか入力できない。

いつ出るかわからないが、アップデートで治ると期待したい。

OS のアップグレードの際には、Google 日本語入力を一度アンインストールする必要がある。
Google 日本語入力は OS のアップグレード、たとえば Windows XP から Windows Vista へのアップグレードの際に一度アンインストールする必要があります。OS をアップグレード後に、再度、Google 日本語入力をインストールしてください。なお、古い OS で使っていた Google 日本語入力の履歴やユーザー辞書は引き継がれません。これは現在の Google 日本語入力の制限です。

Google 日本語入力報告されている問題 - 日本語入力 ヘルプ
https://support.google.com/ime/japanese/answer/2796482?hl=ja


Google日本語入力のWindows 10対応状況 - Google プロダクト フォーラム
https://productforums.google.com/forum/#!topic/ime-ja/5CCIenG_0Zw


Windows10に最適化されて使えるような更新が安定版に来るのを待ちたい。

再インストールしてみます


アンインストールした。途中でほかのプログラムを終了する必要があるといったことが出てきたので、MS IMEに切り替えてプログラムは終了させないでアンインストールするほうを選んでアンインストールした。

再起動し入れなおす。Google日本語入力を既定のIMEにする、Ctrl+Shiftでの切り替えを無効にするにチェックを入れてインストール。


変わった点

再起動するとGoogle日本語入力が既定になって起動していた。アイコン表示になった。

win10_googlejime_20.png


再インストールでアイコン以外にも変わっていた。

win10_googlejime_21.png

「設定 - 時刻と言語 - 地域と言語 - 言語」でオプションを開いたところ。(デスクトップのみ)が外れていたり、削除が使えるようになっていたり。残念ながらそこにはオプションはないが、コントロールパネルの方では

win10_googlejime_22.png

オプションが出るようになった!このオプションでGoogle日本語入力の設定が開く。これで言語バーを表示せずにGoogle日本語入力の設定を触れるようになった。

変わらない点

Windowsの検索バーでは日本語で入力できない。

再インストールすべき

Google日本語入力を使っていたならアップグレード後再インストールすべきですね。少しマシになります。それでも不便な点は残ります。完璧に使えるようになるのは時間がかかるかもしれません。

あと再インストールしたらユーザー辞書がそのまま残っていた。

第五の権力
第五の権力
posted with amazlet at 15.08.09
ダイヤモンド社 (2014-04-21)
売り上げランキング: 16,973


How Google Works
How Google Works
posted with amazlet at 15.08.09
日本経済新聞出版社 (2014-10-17)
売り上げランキング: 657


この記事へのコメント