Appleの発表に絡めて最近のニュース

Appleの発表会に続いていろいろニュースがあったので色々書いてみることに。

Appleの発表関連で


Appleの発表をストリーミングで見てました。感想をちょっとばかし書いてみたいと思います。

Apple Watch

成功するんですかね。しばらくはスマートウォッチは遠目から様子見したいと思ってます。もっと安いAndroid wearが出たらそれで買ってみるということはあるかもしれませんが。

製品寿命はどれくらい続くんでしょうか。気になります。

IngressがAndroid Wearに対応するという話がありましたが、Apple Watchにも出てくるんでしょうか。利用シーンはいろいろプレゼンされてましたけど、何ができてどう便利になるかがいまいちピンときてないのでそれが見えてくるまでは買わないでしょうね。

自転車に乗りながら簡易ナビゲーションができたら便利かもとは思いますが、それだけで買うかというと微妙。心拍数がとれる。でもなあ。まあ値段を見て、納得して買うレベルにないですね。

Apple Payはいつか日本にも来るんでしょうか。Apple WatchやiPhoneの利用価値が米国と比べて劣ることになってますが、果たして。

Macbook

驚きでした。出ましたね。

うわさで出てた通り12インチでCore M、端子はUSB type Cのみ(ヘッドホン端子もありますが)。キーボードが変わり、トラックパッドが変わり、色がシルバー・スペースグレイ・ゴールド!の3色に。ディスプレイがレティナに。Macbook Airとの比較でパフォーマンスで少し劣る代わりにディスプレイがいい。端子類も一気に絞られて不便に。どの程度のパフォーマンスなのかが気になるポイントです。

Macを持ったことがなく現在使えるノートPCがないので、Macbookを1台欲しいなあとは思っているのですがどれがいいんでしょうね。Macbook Airの13インチが欲しいかなってくらいだったんですが、買うならレティナがいいかなっていうのがありました。あとベゼルが黒くないのがちょっと嫌だったんですがそこは新しいMacbookはよくなりました。パフォーマンスが気になるというのがあり、Pro Retina 13インチがベストかもですが、オーバスペックで予算もオーバーしそう。

3シリーズで綺麗に別れてない感じが悩ましいです。次世代で新しいMacbookに14インチのラインが出てきたりはするのでしょうか。

iOS8.2

発表会後出ました。まだ上げてません。Apple Watchのコンパニオンアプリ追加やヘルス系の進化ということで、iPad Airユーザーとしては安定性の向上やバグ修正だけです。数日待って不具合がなさそうなら上げますが、なにか良くなるわけではなさそうなのでありがたみはないです。

日本は価格改定

各製品の値段が変わり(軒並み値上がり)、発表会後はアベノミクスが一番憎くなる日ですね。あと個人的に税別表記は嫌いです。

Apple ハイビジョン対応 Apple TV MD199J/A
Apple Computer (2012-03-16)
売り上げランキング: 49


Android 5.1


地味にブログで発表されてます。
Official Android Blog: Android 5.1: Unwrapping a new Lollipop update
http://officialandroid.blogspot.jp/2015/03/android-51-unwrapping-new-lollipop.html


5.1の内容としてはOSとしてdual SIMに対応し(東南アジアのAndroid One端末で出てた内容かな)、HD voice(T-mobileやVerizonでNexus 6が)対応、Quick Settingが少し便利に。あとは安定性やパフォーマンスの改善。

正直スマートフォンの機能追加がメインでマイナーアップデートではありますが、Nexus 7 2012にも来るようで、パフォーマンスの改善に期待しております。ひどく重くて苦しい時が、減ったもののまだあるので。早くOTA来ないかなー




アマゾン見るとデュアルSIM対応のスマホっていくつかあるんですね。私も通話用とデータ用で入れれたらとは思いますが、同時に待受ができないならあまり価値はないと感じてしまいます。途上国ではそれでも強い需要があるのですかね。

IIJmioが4月からクーポン増量


こちらも今日少し驚いたニュースです。
IIJmio:サービス仕様改定のお知らせ(IIJmio高速モバイル/Dサービス)
https://www.iijmio.jp/info/iij/20150310-1.html


ミニマムスタートとライトスタートで1GB、ファミリーシェアは3GBが増え、それぞれ3GB/5GB/10GBとなりました。うれしいはうれしいですが、そんなに使わないかもといったところ。増やしても使われないで死蔵されるのもあってIIJ側も増量できるんだろうなあというのもあります。

次はmineoのように既存プランの値下げ+プラン追加という形でもいいかもと思います。

ほかにもこれまでに留守電オプションやファミリーシェアへのMNP転入対応などサービス改善は続いています。

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043
IIJ (2014-03-29)
売り上げランキング: 209


mineoの料金値下げ

こちらは少し前の話になりますがプランに変更がありました。容量は据え置きで値下げ。2月から適用されています。私は1GBのプランだったので980円から850円に(税抜き)。

SMSオプションが無料で提供されたり、速度制限の廃止、コミュニティサイトのオープンなどがこれまでに実施されています。今春高速通信のオンオフができるターボ機能も提供されることとなっており、mineoもサービス向上は続いています。au系は若干割高ですし、iOS8以降使えないという苦しみの中ですが頑張っていると思います。料金的には高くても、auの白ロムは安かったりもしますし。

プリペイドも出ましたね。お試し的な位置付けのようです。




uqmobileはどうなんですかね。最低利用期間が過ぎたら比較検討してみたいと思います。




今はmineoはモバイルルーターに入れて2.1GHz帯のBand1だけで使っているのですが、一度山が近い所で使えなかった以外基本どこでも使えています。ただそろそろauの白ロムが1台欲しいなと思っています。Band41対応で。

au Xperia Z3 SOL26 White 白ロム
ソニーモバイルコミュニケーションズ
売り上げランキング: 2,208



高速通信のオンオフは最低ラインが3GBになったIIJmioではそれほど重要ではなくなったという気もします。モバイルルーターやテザリングでカメラアップロードやフォトストリーム、icloudバックアップをされるとつらいものがあり、そういった時には利用したいと思いますが、それは別途OSやアプリの側で対処して欲しい課題であるように思います。Androidにはそういう機能があるのでiOSでも是非お願いしたい。iPhoneで写真をとったらアップロードだけじゃなく持っていたiPadにダウンロードもされていてゾッとしたことがあります。

MVNO業界の今後は

MVNOのサービスに関してはつい先日niftyがヨドバシで通話に低速(200kbps)のデータ通信をつけて1180円というものを出していたり、そのnifmoが通話定額をやると予告していたりする。IP電話ベースなのが気になる点だが050でない携帯の番号で発信できるとの話もあり、通話の分野でのサービス進化が進んでいきそう。データ通信の低価格化は一段落かなと思っていたがIIJmioの容量追加があり、まだ少しあるのかも。

あと今年大きいのがSIMロック解除義務化の話。MVNO業界にとって追い風となるのか、大混乱の始まりとなるのか。ユーザーにとってのメリットが蔑ろにされない形で実施されていけばいいなと願っています。


この記事へのコメント