Wi-Fi版iPadなど、SPモード契約のないiOS端末でもドコモメールのプッシュ通知が可能に


本日9/24よりiPhone/iPadでもドコモメールがプッシュ通知に対応し、本文も自動受信されるようになりました。

ドコモからのお知らせ : iPhone、iPadのドコモメールにおける新着メールの自動受信機能の提供開始について | お知らせ | NTTドコモhttps://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/pages/140922_00.html


これまで新着メールの受信があったことはSMSを利用してリアルタイムで通知(「新着メールお知らせ設定」)はされたものの中身はダウンロードされず開くまで内容はわからないという状況でした。それが変わりましたという話。ドコモでiPhoneを購入し利用している人にとってよい変更だと思います。

私が気になる点は



さて、私にとっての本題はここからです。ドコモメールはマルチデバイス利用が公式に可能で、IMAPという規格に対応しているものであればどんなデバイスからでもドコモメールを利用できます。これまでもドコモのSIMを差していないiOS端末で設定をすれば使えていましたが、プッシュ通知には対応しておらず15分間隔のフェッチで利用するしかありませんでした(標準のメールアプリの場合)。これが今回変わったのか、プッシュ通知が使えるようになったのかが気になるところです。

結論から言うと


プッシュ通知、飛んできました。


iOS 7.1.2のWiFi版iPad Airと、同じくiOS 7.1.2のソフトバンク版iPhone 4でプッシュ対応を確認しました。


続いて利用手順を説明していきます。

AndroidではCosmosiaというアプリを使ってリアルタイムの受信ができるようにしていて、このブログでも「AndroidでのドコモメールクライアントはCosmosiaに」という記事で書いています。他にSPモードメールからドコモメールに移行したり、マルチデバイス利用を有効にする話は「Galaxy S2でドコモメールを使えるようにする」で書いています。以下はそれらが完了しているものとして書いています。

プロファイルをダウンロード&インストール


ドコモのサイトでドコモメールの設定をプロファイルとして配布するようになり、手入力でIMAP利用の設定をする必要がなくなりました。ドコモで契約したiPhoneやiPadの場合はこちらの「自動受信設定 | サービス・機能 | NTTドコモ」に従って構成プロファイルを入れて設定していけばいいですが、WiFi版などでドコモメールを利用設定したいという場合は別の手順になります。

https://cas.nttdocomo.co.jp/flcache_data/ipad/binary/support/startup_guide/startup_guide_04_2014092401.pdf
このPDFを読んで下さい。ここに全て書いてあります。

とはいえ同じことをわかりやすく見やすいスクリーンショットともに書きます。
iPad Airにドコモメールのプロファイルをインストール

WiFi版や他社のiPhoneにドコモのサポートなんてショートカットはホーム画面にはありません。

お客様サポート | NTTドコモ
http://smt.docomo.ne.jp/portal/support/src/support_index.html


このページを開きます。

dcmmail-profile01.png

プロファイル設定をタップして、下に。

dcmmail-profile02.png

その他の設定の「ドコモメールマルチデバイス利用設定」をタップして開く。「iPad初期設定」ではないことに注意。

dcmmail-profile03.pngdcmmail-profile04.png

こんなページが開くのでdocomo IDを入力してログイン。


dcmmail-profile05.png

メールアドレスが表示されます。正しければ「次へ」。プロファイルのダウンロードが始まります。

dcmmail-profile06.png

設定画面が開き、プロファイルをインストールするか尋ねられます。(背景でドコモメールマルチ…というプロファイルが入っているのはスクリーンショットを取るために再度設定しているからです。気にしないでください。)

dcmmail-profile07.png

未署名のプロファイルと言われますがインストール。

dcmmail-profile08.png

iPadのパスコードを入れる。

dcmmail-profile09.png

「フルネームの入力」。メールを送ったときに相手に送信者の名前として出るものということです。文字を入れないと送信できないそうなので入れるようにしましょう。

dcmmail-profile10.png

完了をタップすると、

dcmmail-profile11.png

ドコモのページに戻る。

設定はこれで終了です。



dcmmail-profile12.png
プロファイルの削除は設定アプリの「一般」 - 「プロファイル」から。

プッシュに対応してるのはメールの設定から確認できる。

dcmmail-profile13.png

メールのアカウント設定を見ると、変更できない項目がいくつかある。メールアドレスと受信メールサーバーのホスト名(imap2.spmode.ne.jp)、ユーザ名。あと詳細の受信設定とS/MIME。これらの項目は触れないようになっている。

iPhoneでは

ここまで設定してきたiPadは今までドコモメールを設定していなかった。対してiPod touch的に使ってきたiPhone4(SB)では以前設定しフェッチで利用してきた。iPadでプロファイルを入れたあと、試しにメールをドコモのアドレスに送信したところiPhoneの方でもプッシュ通知が来た。プッシュで来たのが意外だったので設定画面(メール - データの取得方法)を見ると「プッシュ」になっていた。自分で設定変更なりプロファイルのインストールが必要だと思っていたが、メールサーバーがプッシュに対応したのを検知して自動で切り替わったようだ。サーバーのホスト名は同じだから、そうなったんだろうと思っている。

プロファイルを入れたiPadでは変更不可能な項目があると書いたが、手入力で以前設定したiPhone4の方では今でもすべて変更可能になっている。当然といえば当然なのだが。

さて、SB版のiPhoneでもプロファイルのインストールができるか試すと、ドコモのサイトがiPhoneの場合だと「ドコモメールマルチデバイス利用設定」の項目がなく、「ドコモメール利用設定」というそれらしい項目もあるがSPモード接続必須で結局ダウンロードできなかった。

ということで他社のiPhoneでは引き続きIMAPの設定項目を自分の手で入力していく必要があるようだった。

まとめ


これでようやくドコモメールがiOSでもリアルタイムで受信できるようになった。




この記事へのコメント