[Android]日付と曜日を通知アイコンで表示するアプリ「DayWeekBar」

Androidの地味だけど便利なアプリを紹介。

今日は「DayWeekBar 英語版

このアプリは日付と曜日をステータスバー上に通知アイコンで表示するという非常にシンプルなもの。

スマートフォンはステータスバーに時刻が表示されていて、時刻の確認にそこを見ることもあると思います。何時かがわかるのは便利、なら日付もわかると便利じゃないか。(ステータスバーを下げれば日付は見れるのですが)このアプリならひと目で見ることができます。

DayWeekBar 英語版DayWeekBar 英語版
制作: Sakura Soft
価格: 無料
平均評価: 4.6(合計 1,106 件)

スクリーンショットで機能を紹介


こんな風に表示される。
dayweekbar_icon.png
日付と曜日。曜日は英語。設定で土日は曜日表記を青や赤にできる。

通知を引っ張り出すと詳細な日時が表示される。
dayweekbar_notification.png

設定画面。
dayweekbar_setting1.pngdayweekbar_setting2.png
土曜日なので曜日が青になってます。平日は日付と同じ色です。
「背景を透過」にチェックを入れて使っています。KitKatの透過するステータスバーだと違いがよくわかります。黒い背景の場合はよく見ないとわからないですね。


「アプリケーションを選択」は通知を開いてタップした時に起動するアプリを指定するもの。何も選択していないとDayWeekBarの設定画面が開きます。(日曜なので赤くなってます)
dayweekbar_launch.png
「すべてのアプリケーション」と「起動履歴(最大5件)」は起動させるアプリを選択します。
「ショートカット」は開くショートカットを。
「今日は何の日?」は今日の日付のWikipediaに飛びます。
「通知領域を閉じる」は通知領域を閉じます。


詳細な日時表記の仕方も設定で変えれる。「フォーマット設定」から
dayweekbar_format.png
西暦or和暦or西暦と和暦の併記、六曜の有無ですね。


シンプルなアプリですが、細かく設定もできます。DayWeekBarはあると便利なアプリじゃないかなと思います。

ほかのアプリ


目についたもの。入れてないので細かいことはわかりません。デザインの好みで選べばいいと思います。

同じ開発者の

色違い。言語違い。青版はkitkat以前ならいいかもね。
DayWeekBar 英語版 青色 - Google Play の Android アプリ
DayWeekBar 日本語版 - Google Play の Android アプリ
DayWeekBar スペイン語版 - Google Play の Android アプリ

種類違い。
DayBar Simple 日本語版 - Google Play の Android アプリ
WeekBar Simple 日本語版 - Google Play の Android アプリ
DateBar White 英語版 - Google Play の Android アプリ

など。ほかにもあります。開発者のページ「Sakura Soft - Google Play の Android アプリ」でどうぞ。

ほか

実際には使っていませんので、あくまで参考ということで。

日付と曜日 - Google Play の Android アプリ
ステータスバーの日付 - Google Play の Android アプリ
Quick Status Bar_상단바/배터리/날짜/요일 - Google Play の Android アプリ
DateTad - Google Play の Android アプリ
Status bar Calendar Demo - Google Play の Android アプリ(これはアイコン自体を細かくカスタマイズできるようだけど、apkを作ったり、フル版は有料だったりで気軽には扱えなそう)

これ以外にももっとあるかも。

最後に


こういう地味だけど便利なアプリを見つけたら紹介していきたいですね。人それぞれそんなアプリを持っていると思います。私は人のおすすめアプリの記事を見るのが好きで、知ってるものも多いですがたまに全く知らないアプリがあって試したくなります。単機能でかゆいところに手が届く、見つけた喜びがあっていつまでも使い続けたいと思うようなアプリ。そんな渋いアプリを見つけたら紹介したいと思います。これからもよろしくどうぞ。




この記事へのコメント