Twitter.comを便利にするユーザースクリプト3つ

Twitter.com(公式Web)を便利にするために私が使っているユーザースクリプトを3つ紹介します。

ブラウザはChrome、各スクリプトは2/23現在の最新版を使っています。

ユーザースクリプトの追加方法がわからない方は一つ前の記事を御覧ください。

1. Non-native Retweet MOD


「Non-native Retweet MOD」は非公式RT機能を追加します。
rtmod1e.png
rtmod2.png

http://userscripts.org/scripts/show/100397

2. Inline Thumbnail


「Inline Thumbnail」はタイムラインの右にサムネイルを表示してくれます。Twitterが対応しているものでも各ツイートを開く必要がありますし、対応していないサービスも多いので。Instagramなんて対応してたのにやめちゃいましたし。
inlthum1.pnginlthum2e.png

http://userscripts.org/scripts/show/106779

3. Tweet LineBreaker for Twitter.com


「Tweet LineBreaker for Twitter.com」は改行を適切に表示するスクリプト。
webでの表示は改行が半角スペースとされてしまうので表示崩れが生じていました。投稿を意図されたままに表示したものを読める見れるようになります。
linbrk1.pnglinbrk2.png

http://userscripts.org/scripts/show/137610


今後twitter側やchromeの仕様変更で動作しなくなることがありますが、その点はどうにもなりません。私も過去幾つものスクリプトや拡張機能がtwitterの仕様変更に遭い死んでいったのを目撃しております。クジラとともに荒波をかいくぐり、生き残ってきたスクリプトと乗り換え続けてきた私の今をお伝えしました。

こちらからは以上です。

この記事へのコメント