最近Flash上のフォントが汚くなった

最近、ChromeでFlashを使ったサイトを見ると文字が汚くなったのに気付く。最初に変だなと思ったのが、もう1週間くらい前だろうか。近頃はあまりFlashを必要とする場面もそれほど多くはないのだが、やはり目にすれば気になる。今日ニコニコ動画をChromeで開いてやっぱりFlashでのフォント表示がきれいじゃない。 ニコニコに限定した話をするとコメントの文字が大きくなった。フォント自体変わっているような気がする。そしてギザギザしているように見える。以前のフォント表示がきれいだったかというとそうでもなかったと思うが、今回の変化で悪くなっている。 上の画像の再生時間のところ、数字が汚いのがすごく不快。これはどの言語でもそういうことなのかね。そうだとしたらすごく残念な話。日本語の表示だけ汚いなら理解できるけど、もし全言語でそうならなんでこんなことが起きてしまうのと思わずにはいられない。 今回のフォント表示の変化は見たところFirefoxでは起きないので、Chromeに限った話なのではないかと思う。早く改善されないかなと思っている。 Flash自体要る? 反面、Chromeは10サイト以外はFlashをブロックするぞという話(Chromeブラウザ、Flash無効化を今秋から実施。ただしユーザー設定によって再生は可能 - Engadget Japanese)をしていたり、SafariがデフォルトでFlashをブロックするとかいう話(macOSの「Safari 10」、Fla…

続きを読む

フレッツ光を100Mから1Gにアップグレードした

光回線のプランを少し変更した。現状の契約はそのままに、NTTの光回線の速度だけ上の1Gbpsにアップグレードした。料金は変わらず、プロバイダーも変わらず、引いてる光ファイバーの工事もなく、スペックだけ上がるというおいしい話。ただ光ファイバーの引き直しなどの工事はないが、契約者の手で機器の入れ替えと接続の設定が必要だった。無料だけど、少しハードルはあるかな。でもそこまで難しい作業ではないから、標準的な環境なら説明書を見てなんとかできるんじゃないかと思う。 切り替え作業の内容 光ファイバーの引き直しはないけど、機器の入れ替えは必要で何をしたか簡単に。今までは壁から出た光ファイバーをつなぐONU、そこからLANケーブルで繋ぐCTU、さらにCTUからLANケーブルを伸ばして接続するVoIPアダプタがあった。VoIPアダプタは電話機をつないでいた。ひかり電話のための機器だ。CTUは加入者網終端装置という品名で、フレッツ光や、ISPのIDとパスワードを入れてインターネットへの接続の設定をしていたところ。機能としてはほかにもひかり電話のためにも働いているのだろうけど、設定する側の目線ではインターネット接続の設定をしなければいけないところとして見える。CTUには無線LANルーターをLANケーブルでつないでいた(ルーター機能は止めて無線LANを使えるようにしていた)。 今回アップグレードで入れ替える必要があったのは、今まであったCTUとVoIPアダプタを、申し込み後届けられたホームゲートウェイなる機器…

続きを読む