IIJmioのバッテリーが届いた

IIJmioのお友達紹介の特典のやつです。先月に続き今月はバッテリーが届きました。お友達紹介についての記事はこちらです。 IIJのロゴが入ってます。先月はあまりバッテリー欲しくないかもと書きましたが、意外といいかも。小さくて軽いし。個人的な理由ではIngressしてて寒さのせいで急激にバッテリーが減るってことが最近あり、モバイルバッテリーを必要とする回数が増えた。モバイルバッテリーは大きければその分重く、必要を満たすなら小さいほうが軽くて楽。そんなわけで思ってたより使いそう。 持ってるCheeroのPower Plus 2 miniと並べた様子。容量では6000mAhと2700mAhと半分くらい。どちらもライト機能がある。もらったパナソニックのはライトがUSBに挿して使えるもので、Cheeroに挿しても使えた。ライトはCheeroがLED2つついていて、パナのはひとつ。パナのはライトそのままではなく白い透過するシートが被せてあり、広く拡散して明るくなる。まあ今までライト機能は実際に役に立つ場面で使ったことがないので不要ではあると思う。でもあるとなんかうれしく感じるのはなぜだろうか。 バッテリーが届いたことで10人は申し込んでくれたことになる。ありがとうございます。IIJmioの請求ではまだ割り引かれてはいませんでした。 キャットアイ(CAT EYE) ヘッドライト ECONOM [HL-EL340] ブラック エコノムposted with amazle…

続きを読む

iPhone5を手に入れての感想

以前iPhone4を譲ってもらい、iPod touch的に使っていました。SIMは入れず、外で使うときにはモバイルルーターにぶら下げて使っていた。用途としてはiPadで動画を見ているときに手元でfeedly開いたり、twitter見たり、ゲームしたり。それは家で使う時の用途で、もう一つの使いみちとしてはまさにiPod touchのように音楽を聞くために利用してきた。残念なことに春くらいに落として画面のガラスを割ってしまっていた。iPhone6s発売後6sに買い換える家族が4の時のように譲ってくれた。代わりに割れたiPhone4は返してキャリアの下取りに出し、大した額ではないが買い取ってもらい手元を離れた。 iPhone5を譲り受け、使ってみた感想を今日は書く。 iPhone4から5の進化を体感した 見た目から大きく変化した4から5への変更は、快適さが劇的に向上した。 見て分かるハードの変化 すぐ見てわかる変化として画面が縦に伸び、3.5インチから4インチへ大きくなった。そして薄く軽くなった。裏面のガラスは金属の筐体になった。4の見た目はかっこいいが、5の軽い筐体を持った後だと5のほうが実用的だし、割る心配もなく好ましい変化に感じられた。縦に伸びただけだが表示領域が拡大し見やすくなった。以前はアプリで上下のバーの間のコンテンツが少なく感じられていた。その中身の領域が増え使い勝手が向上した。 端子が30ピンからLightningに変わった。イヤホンの穴の位置が左…

続きを読む