mineoのスイッチアプリを使った感想

先日のmineoのプラン変更記事に続き、mineo関連の記事です。リリースが予告されていたmineoスイッチが出たので、それを入れて使ってみた感想を書いていきます。 データ容量節約アプリ「mineoスイッチ」の提供開始について mineoユーザーサポート|お知らせ|詳細 http://support.mineo.jp/news/297/ mineoは5/26に新たな発表を行いましたが、その件は別にもうひと記事書くつもりです。 ではまずmineoスイッチの説明から。 mineoスイッチとは IIJmioで言うところのみおぽんです。 通信を200kbpsに自分で制限することで(スイッチをオフにすることで)、高速通信の容量を節約できるという機能ですね。日々使う中で高速でなくても済みそうな用のときでも、今までは高速通信の容量を使っていて、月の終わりが来る前に容量を使い果たすと翌月まで低速で我慢するか追加で容量を買い足さなければいけませんでした。それがスイッチがあると節約ができて、月末まで容量を残しておくことができるようになります。 高速で使いたいときは高速で、低速でもいいときは低速で、使い方をユーザーが選べるいい仕組みだと思います。手間はかかるので、各々が自分なりの使い方を見つければいいと思います。 mineoスイッチを入れて使ってみる 今回予定よりも少し早くアプリがリリースされましたが、iOSアプリは現時点では出ておらずAndroidで先行し…

続きを読む

mineoの料金プランを月500MBに変更

500MBコースへの変更ならびに新規お申し込みの受付について mineoユーザーサポート|お知らせ|詳細 http://support.mineo.jp/news/293/ 500MBコースが6/1から新設されるのに伴い、変更受付が5/13から始まっています。 直近の料金改定で3GBでも月980円(税抜きシングルタイプ、消費税+ユニバーサルサービス料(現在は税込み2円)あわせると1060円)と安くなってますが、私にとってmineoはサブ回線なので容量は少なくていい。てなわけで新設される月500MBのコースに変更する。 月500MBのコースの詳細 現状のmineoのサービスを把握するためにも詳細を書いてみる。 通信量・通信速度・通信エリア 月500MBまでは高速通信ができ、その後は最大200kbpsの低速に。1GB/3GB/5GB以前は直近3日間で500MB以上の通信を行った場合にmineo側で通信速度制限をしていたが、撤廃された(ITmediaの記事)。ただし利用しているau回線側での通信速度制限はある模様。 ”ネットワーク混雑回避のために、直近3日間(当日を含みません)に3GB以上のご利用があったお客様については、KDDI社より通信速度が終日制限される場合があります。” データ容量を選ぶ|サービス紹介|mineo(マイネオ) http://mineo.jp/data/ の「データ容量のチャージ」の項目に記載あり これは最大200kb…

続きを読む