手が汚れずポテチを食べれるポテトング

PCを使う机でしばらくの間おやつを割り箸で食べてた。貯め過ぎた割り箸があってそれを消費する目的で使っていたが、非常に快適だった。過剰な在庫がなくなると割り箸を使うのは気が引けた。箸でもいいのだけど、洗って使うとなるとなんだかあまり便利でもないように感じて。 そこで以前から存在を知っていたトング型のつまんでお菓子を食べる道具を買ってみることにした。 amazonだと合わせ買い対象だったりして、ポイントもあったし安かったヨドバシで買いました。 購入してみて。生活のクオリティが上がる。マウスやキーボードはもちろんタッチパネルも汚れた指で触るのは絶対いやだから、手が汚れた後は手を洗いに行くんだけど、食べてる最中はその指を避けて触るしかない。そこから解放される。また、箸だと利き手でちゃんと持たないとうまく挟めない気がしてしっかり整えて持つのだけど、それも不要で左右どちらの手でも適当な持ち方で挟める。いろいろ気を使わずに楽できて、食べるこちらはズルして楽してるみたいな感覚もある。その分使い終わったら洗わないといけないけどね。 あとで洗うタイミングは急ぐ必要はないので、手のように洗わないと不便が続くということもなく、好きな時使って洗える時に洗えばいいから手で食べてた頃と違って心理的に随分自由になったと感じる。 途中にあるポッチのおかげで、そのまま置いても先端は浮いて下に触れないようになってる。この気配りはすごいなと感心した。 これは箸にも言える…

続きを読む

2017年春期アニメの気に入った曲と感想を少し

春クールのアニメの気に入った曲を書いて、アニメを見た感想も少し書こうと思ってます。 アニメを好きになるまでの話 2、3年前からアニメを見るようになりました。どこかで見たのだけど、アニメは趣味としては他と違い金をかけずに始められるハードルの低さがあるから好きになる人が増えるのは当然だという話がありました。その上で好きな人はお金をかけようと思えばどこまでも行けるのだから趣味として裾野が広く登ろうと思えば登れる山になっている、と。 確かにだいたいの趣味がお金はかかるし、いつまでも無料で続けられるものというのはあまりないように思います。小石集めくらいなものです。それは冗談として、この十数年はインターネットも無料でできる趣味といえるかもしれません。さらにスマートフォン時代になって無料で始められるスマホゲームも大きなジャンルかもしれないですね。ケータイ時代の終盤のモバゲー・Greeもスマホ前夜の無料ゲームとしてジャンルを作っていました。マンホールの写真を撮る趣味もケータイにカメラが入ってからはより容易になったのかもしれません。 私が好きなF1ではほかの多くの国と同じく無料での放送がなくなってしまいました。親がファンというわけではないので、私自身がたまたま見て好きになっていったのがファンになるきっかけでした。これから子どもたちはどのようにしてF1に出会うのだろうかと寂しい気持ちで現状を見ています。私が今の状況の下で子供時代を過ごしたなら、ほぼ確実に出会っていなかっただろうと思うと本当に寂しい…

続きを読む

MAGNUS Builderメダル取れました #ingress

少し時間が経ってしまったけど、IngressのMAGNUS Builderキャンペーンでの低いほうのメダル「MAGNUS Builder」を取れました。 MAGNUS Builderは期間中にレゾネーターをユニークなスロットに何本刺したかが計測されて、1331本ならBuilderメダルを3113本ならArchitectメダルをもらえるというもの。私は普段ほとんど家から散歩で行ける範囲でのみ活動していて、難しそうだなとはじめやる気はなかったですが、期間中に刺した本数が表示されると欲が出てきてやる気になってしまいました。やる気になってからは意外とすぐに数字が伸びたのでBuilderは行けるなと確信しました。ただそれでも散歩では無理で普段いかないエリアに足を伸ばして、敵ポータルを落としてレゾネーターを刺しまくりました。期間中は同じような活動をしてるエージェントが多いのか、シールドが薄いポータルが多く奪取は楽にできることが多かったです。 集中して数を稼ぎにいくとBursterとResonatorがどんどん減っていって、スロットを埋めることよりもそれらの補給のほうが難しいんじゃないかと思うようになりました。それでもBuilderを取った瞬間まではギリギリ間に合いました。ですが、Architectとなるとかなり苦労したでしょうね。残り1800を稼ぐのはより足を伸ばす必要はあるものの、スロットを回るのはできたでしょうが、BursterとResonatorをその分用意するのは無理だろうということで…

続きを読む

期間・用途限定のdポイントの使い方を考える

最近dポイントを使う機会が増えています。期間・用途限定のdポイントもいくらかあって、使わないのはもったいないからと何かと消化するようにしているんですが、どう使うのがいいんだろうと思うときもあってそんなことを考えながら使っている話を今日は。 dポイントの使い道 ドコモ関連で このブログでは過去にもドコモポイントを使っちゃおうとかdポイントでUSB-Cの変換アダプタをゲットしようなんて話を書いています。今回消化したい期間・用途限定のdポイントは数百円分でそのためにdショッピングで何かを買うこともしたくなかったし、変換アダプタは既に2個持っていて1個は開封もせず余らせてあるだけなのでもう要らない。ほかに、ネットショッピングでケータイ払いが使えるサイトなら期間・用途限定のdポイントが使えるみたいですが、ケータイ払いは私は使ってないのでこれも選択肢から外します。ドコモ関連で何かを買うのは無駄だなということで他の使い方を考える。 ローソンやマクドナルドで dポイントは発足時からローソンで使うことができました。また最近マクドナルドがdポイントが使えるようになりました。ほかにも町のお店でdポイントを使えるところはありますが、少額で決済しそうなのはこれら二つくらいじゃないかと思います。 欲しいものがあるときはこれらで使えばいいと思います。私も実際に何度かローソンで飲み物やおやつを買うのに使いました。でも別に欲しいものないなあってときもあって、それでもポイントを消化しないといけないってなっ…

続きを読む

スリープ中にプッシュ通知が来たらロック画面を表示させるAndroidアプリ「Screen Notifications」

Zenfone3を使うようになってしばらく経ちましたが、iOS端末に比べて不満を感じる点がいくつかあります。iOSではプッシュ通知が届くと、通知音とともに画面が点灯し、ロック画面に今届いたプッシュ通知が表示されて、どのような通知が届いたのかひと目でわかります。内容次第で開こうかそのまま放置するかを決めれます。対してZenfone3ではプッシュ通知が届いても音が鳴るだけで画面は点灯しません。 わざわざ通知を確認するために電源ボタンを押したり、ロック解除をするのは面倒だったので、アプリで何とかできないかと思ったところから始まります。 今日はZenfone3を(Androidを)iOSのように、通知が届いたら画面が点灯するようにできるAndroidアプリを紹介します。 通知が来たら画面を表示するアプリは数あれど 通知をどう表示するかを弄るアプリは数多くあります。iOSぽいポップアップ通知やWindows Phone風だったり。ロック画面のデザインをiPhone風にしたりNexus風に変更するアプリもあります。Moto XのActive DisplayやNexus 6のAmbient Displayの真似をしたロック画面アプリもあります。それらのロック画面や通知のアプリの中には通知が届いたときにディスプレイが点灯するようにできるものもあります。 ですが、それらはデザイン的にかなり特徴のある極端な見た目になってしまうこともあるし、今私が使っているホーム画面のUIと調和がとれない…

続きを読む