モバイルバッテリーの充電に関して自分用の覚え書き

モバイルバッテリーを2つ持っていて、どちらも時々使い充電もするわけです。LEDのインジケーターでバッテリー残量や充電経過がわかるようになっているのですが、それぞれ表示の仕方が違い、ときどき使うだけだとはっきり覚えていなくてどっちがどうだっけと考えることがよくある。その時間が無駄に思えてきた。毎回紙の説明書を探すのも、いつでも見れるよう紙の説明書の置き場を特別に用意するのも面倒だったので、いつでもどこでもどの端末からでも検索すれば答えを見つけられるということでブログに書き出しておくことにした。 私が使っているモバイルバッテリー それぞれ過去にブログでも書いたことがありますが改めて。ひとつはcheeroのPower Plus 2 mini(6000mAh)。もう一つはパナソニックのQE-QL101(2700mAh)。寒くなるとiPhoneのバッテリーはぐんぐんパーセンテージが減っていくため、たくさん使うつもりがなくても予備的にモバイルバッテリーを持ち歩く機会が増える。一気に10%以下になって電源が落ちそうになるが、充電器を差すと30%以上になるなんてこともあるので、iPhoneのバッテリーの寒さへの過敏な反応は改善して欲しい。最新機はそこまで悪くないのかもしれないが。 基本的にIngressをやるぞというときに持ち出すだけで、それ以外の時は稼働しない。一応かばんに入れることもあるが、使うことはない。そして小さいパナソニックのほうが持ち歩く機会が多い。軽いしポケットに入れて…

続きを読む

AmazonベーシックのLightningケーブルを購入

前々からLightningケーブルがもう一本欲しいなと思っていて、iPhone6sを手に入れたのをきっかけにして買うことに。 アマゾンで以前200円しないくらいの安物ケーブルを買ってPCとの接続用に使っている(充電するのには怖いから使っていない)。それがiPadやiPhoneにつないだときに警告が出たり、PCから認識されないことがあって、今回はAppleの認証を取得したコネクタを使ったケーブルを条件に探すことにした。とはいえ、ほとんど探したり比較したりせずすぐにAmazonベーシックのLightningケーブルを買うと決めた。長さは標準のものよりも長めの180cmを選んだ。 Amazonベーシックを選んだのは、以前購入して使っているMicro USB - Lightning変換アダプタが満足度高いことや、同じケーブルを家族が使っている(自分が薦めて、満足して使っている)ことが理由だ。この長さのMFi認証ありのケーブルとしては安い(購入時960円)。 Amazonベーシック Apple認証 ハイクオリティー ライトニングUSB充電ケーブル 小型ヘッド設計 ホワイト 約180cmposted with amazlet at 17.11.24AmazonBasics (2015-09-01)売り上げランキング: 63Amazon.co.jpで詳細を見る 写真と感想 紙箱にケーブルだけが入っているというAmazonベーシックらしい簡易な包装だ。以上。 ケ…

続きを読む

iPhone 6sのケースと保護フィルムを100均(セリア)で購入

家族がiPhone Xをゲットしたため、6sをお下がりとして譲り受けました。 今回はドコモ版なのでMVNOのSIMを入れて通信することもできますし、SIMロック解除対応端末で既にロック解除もしておいたのでドコモ以外のネットワークでも使えるはず。アクティベーションには解約済みのmineoのSIMを入れてセットアップをして、モバイルでは通信はできませんがキャリア設定はKDDIになっていてSafariのブックマークにもKDDI関連のブックマークが追加されています。また、初めてPCのiTunesにつないだ時にはSIMロック解除を完了させる手順が始まり、解除されたと思います。そもそもiPhoneのアクティベーションやSIMロック解除は解約済みのSIMでできるのか明言されてはいないので不安があったのですが、手続き自体は完了した雰囲気なのでできてるんじゃないかと思います。現在はドコモ系のネットワークのSIMしか持っていないので確認はできていませんが。 iPhone Xは少し触らせてもらいましたが、もっと極端な違いのある端末かと思ったら意外と普通でした。画面が大きい割に幅はそれほど大きくなく、ベゼルは狭いので、見やすいけど持ちやすい。ホームボタンがないのはすぐに慣れることができそう。Face IDは自分で使えてないので何とも言えませんが、使っている感じを聞くと寝転んでいるときは認証されなくて不便と言っていました。お風呂でジップロック的なものに入れても認証されたとも言っていました。TouchIDと比較し…

続きを読む

拡張機能「Stay-Open Menu」は使えなくなったが、Firefox 57からは標準で設定可能に

このブログの更新はいつもFirefoxを使っています。PCでメインで使うブラウザはChromeですが、ブログ関連ではFirefoxを使ったり、別の用途でSleipnirを使うこともあります。 そんなFirefoxですが、最近バージョン56にアップデートされて使えなくなった拡張機能があります。ほかにもFirefox関連ではいくつか書きたい話題があるのですが、今日のところは「Stay-Open Menu」について。 Stay-Open Menu :: Firefox 向けアドオン https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/stay-open-menu/ 詳しい時期は思い出せませんが、今のPCでサブのブラウザとしてFirefoxを使うようになってすぐぐらいのころからこの拡張機能は使っていると思います。機能は単純で、ブックマークのフォルダをブックマークをひとつ開いても閉じないようにしておくというもの。普通のブラウザの挙動では、フォルダに入ったブックマークを開くとそのフォルダは閉じてしまい、同じフォルダに入った別のブックマークを開きたければ再度フォルダの階層を潜っていかないといけません。複数のブックマークを開きたいとき、特にフォルダに入ったブックマークを開きたいときにこの拡張機能は便利でした。ブックマークをたくさん持っている人、一度にタブを何個も開きたい人にはきっとわかってもらえるはず。 (蛇足。Chromeではこの機能は実現で…

続きを読む

手が汚れずポテチを食べれるポテトング

PCを使う机でしばらくの間おやつを割り箸で食べてた。貯め過ぎた割り箸があってそれを消費する目的で使っていたが、非常に快適だった。過剰な在庫がなくなると割り箸を使うのは気が引けた。箸でもいいのだけど、洗って使うとなるとなんだかあまり便利でもないように感じて。 そこで以前から存在を知っていたトング型のつまんでお菓子を食べる道具を買ってみることにした。 amazonだと合わせ買い対象だったりして、ポイントもあったし安かったヨドバシで買いました。 購入してみて。生活のクオリティが上がる。マウスやキーボードはもちろんタッチパネルも汚れた指で触るのは絶対いやだから、手が汚れた後は手を洗いに行くんだけど、食べてる最中はその指を避けて触るしかない。そこから解放される。また、箸だと利き手でちゃんと持たないとうまく挟めない気がしてしっかり整えて持つのだけど、それも不要で左右どちらの手でも適当な持ち方で挟める。いろいろ気を使わずに楽できて、食べるこちらはズルして楽してるみたいな感覚もある。その分使い終わったら洗わないといけないけどね。 あとで洗うタイミングは急ぐ必要はないので、手のように洗わないと不便が続くということもなく、好きな時使って洗える時に洗えばいいから手で食べてた頃と違って心理的に随分自由になったと感じる。 途中にあるポッチのおかげで、そのまま置いても先端は浮いて下に触れないようになってる。この気配りはすごいなと感心した。 これは箸にも言える…

続きを読む